笹川真生、初単独公演となる配信ライブ【ひかりのそこ】開催

Billboard JAPAN

2020/9/11 16:00



笹川真生が、2020年9月23日に配信ライブ【ひかりのそこ】を開催する。

17歳の時にDTMで音楽制作を開始。2012年より宅録曲を動画投稿サイトにアップし始めるとネット上で話題を集め、2019年9月に笹川真生名義での全国デビュー・アルバム『あたらしいからだ』をリリースしたシンガーソングライターの笹川真生。今年4月に単独公演【エイプリル】の開催を予定し、チケットも完売していたが新型コロナウイルスの影響により惜しくも延期となっていた。

今回の公演は、歌舞伎町のライブハウス・新宿MARZとの共同企画により無観客配信公演として実施。事実上、彼にとって初の単独公演となる。自身のジャケットデザインなども手掛ける笹川真生だが、今回のフライヤーデザインも自身で担当しており、彼がデザインしたオリジナル限定Tシャツ付きの特典チケットも発表された。トレーラー映像も公開されている。

◎配信ライブ情報
【笹川真生 配信単独公演「ひかりのそこ」】
2020年9月23日(水) Shinjuku MARZ Streaming
※アーカイブは9/26(土) 23:59まで視聴可能
※チケットはZAIKOにて発売中(一般/特典ともに9/26 21:00までの販売)
一般チケット:2,000円
特典付きチケット:5,000円(限定Tシャツ付き)
https://bit.ly/2FganOT

◎映像
【笹川真生 配信単独公演「ひかりのそこ」】トレーラー
https://youtu.be/uXbBxeZCkCE

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ