春風亭一之輔による独演会『2020落語一之輔 三昼夜』全公演有料ネット配信が決定

SPICE



よみうり大手町ホールで開催される人気落語家・春風亭一之輔による独演会が、7年目となる今年は『2020落語一之輔 三昼夜』と銘打って、2020年10月25日(日)~27日(火)の3日間昼夜、合計6公演行われる。このたび生配信&アーカイブ配信が実施されることになった。

まさに三日三晩、”一之輔尽くし“で、その魅力を十分に堪能できる3日間となるが、8月に売り出したチケットは、販売予定枚数をあっという間に完売。入手できなかった人や、さまざまな理由で会場に足を運べない人のために、ネット視聴券が販売される。

年間900席近くの高座に上がり、 自身のYouTubeチャンネルで約5.6万人の登録者数(2020年9月現在)を記録するなど、 幅広く活躍する一之輔。昼公演には日替わりでスペシャルゲストが登場する。 紙切り芸の第一人者・林家正楽など色物の芸人がそろう日から、三遊亭天どんとの古典新作での二人会、そして師匠である春風亭一朝との親子会など、その日ごとに異なった趣向が凝らされている。夜公演は独演会となり、 毎晩異なる“ネタ下ろし”一席を含んで演じる貴重な機会となる。

ネット視聴券は、9月12日(土)午前10時から発売されるので、ぜひチェックしてみよう。

春風亭一之輔(しゅんぷうてい・いちのすけ)

春風亭一之輔
春風亭一之輔

1978年、 千葉県生まれ。 2001年、 春風亭一朝に入門。 前座名「朝左久」。 2004年に「一之輔」として二ツ目昇進。 2012年、 真打昇進。 2012年、 および2013年国立演芸場「花形演芸大賞」受賞、 2015年「浅草芸能大賞新人賞」受賞。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ