シャープ、5G対応で6.4インチOLEDの3カメラスマホ「AQUOS zero5G basic」


シャープは9月11日、5G対応の6.4インチAndroidスマートフォン「AQUOS zero5G basic」を発表した。2020年秋以降に発売する。おそらく大手キャリアからも登場すると思われるが、発表時点ではどのキャリアから発売されるかや価格は明らかになっていない。

AQUOS zero5G basicは、6.4インチの有機ELディスプレイを搭載するAndroidスマートフォン。CPUは5G対応のSnapdragon 765 5Gで、メモリ・ストレージが6GB・64GBのモデルと8GB・128GBの2モデルを用意する。

ディスプレイの表示更新とタッチ検出を高速化する「ハイレスポンスモード」を搭載。毎秒120回の描画と各フレーム間への黒画面の挿入により、通常モード比で4倍の毎秒240回の表示更新を行う。この機能によって、動きの速いゲームなどでの残像が抑制される。また、タッチ検出も毎秒240回へと高速化。タップやフリックなどの操作性を向上させた。

アウトカメラは、4,800万画素の標準カメラに加え、画角125度での撮影が可能な広角カメラ、光学3倍ズームに対応する望遠カメラを備える。高速でピントを合わせる「新ハイブリッドAF」も搭載。そのほか主な仕様は以下の通り。

OS:Android 10
CPU:Qualcomm Snapdragon 765 5G mobile platform(オクタコア2.3GHz+1.7GHz)
内蔵メモリ:8GB / 6GB
ストレージ:128GB / 64GB
サイズ:約75×9×161mm
重さ:約182g
ディスプレイ:約6.4インチ 有機EL(2,340×1,080ドット)
アウト標準カメラ:約4,800万画素 CMOS F1.8 焦点距離26mm相当
アウト広角カメラ:約1,310万画素 CMOS F2.4 焦点距離15mm相当
アウト望遠カメラ:約800万画素 CMOS F2.4 焦点距離79mm相当
インカメラ:約1,630万画素 CMOS F2.0 焦点距離29mm相当
バッテリー容量:4,050mAh
Wi-Fi:IEEE802.11ac/a/b/g/n
Bluetooth:5.1
防水、防塵:IPX5/IPX8、IP6X
生体認証:顔認証、指紋認証
おサイフケータイ:○
NFC:○
カラー: ブラック、ホワイト、ブルー

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ