蒔田彩珠&桜田ひより主演『言の葉』テーマ曲は高校生監督が熱望


女優の蒔田彩珠と桜田ひよりがW主演するドラマ『言の葉』が、フジテレビの動画配信サービス・FODで10月19日(0:00~)から配信されることが決まった。CS・フジテレビTWOでは、10月31日(20:00~)に放送される。

フジテレビが全国の高校生を対象に脚本を募集した第7回「ドラマ甲子園」の大賞作品である同作は、人付き合いが下手で友達ができない女子高生・伊藤香里(蒔田)と、言葉が話せない少女・桜木咲(桜田)との心温まる友情物語。今回、予告映像とメインビジュアルが公開された。

メインテーマ曲は、ヨルシカの「ノーチラス」に決定。ヨルシカは、コンポーザー(作曲家)として活動中の“n-buna(ナブナ)”が女性シンガー“suis(スイ)”を迎えて結成したバンドで、「ノーチラス」は、昨年8月に発表した2ndアルバム『エルマ』に収録されている。

今回、ドラマ甲子園で大賞を受賞し、監督を務める平野水乙監督が、脚本の世界観にぴったりで、この曲と共にドラマを完成させたいと熱望し、テーマ曲となった。

鹿内植プロデューサーは「毎年ドラマ甲子園では作品を共につくる上で、監督とメインテーマ曲に関して話し合いをします。それは、監督の作りあげたい作品の世界観を知る上でも、とても大切な打ち合わせにひとつです。今回、平野監督はすぐにヨルシカさんの“ノーチラス”をぜひこの作品にかけたいといってきました。このことで、監督の“透き通る様にピュアで純粋で儚くて、そして不器用な友情のお話”が明確な形として見えた感じがしました。言葉の持つ大きなエネルギーがこの作品のテーマです。ヨルシカさんの“ノーチラス”と共に主人公の気持ちを上手く伝えられない少女が深い友情と共に一歩踏み出すことができた、心の強さを表現できたらいいと思っています」と話している。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ