家でダラダラしている彼氏を外に連れ出すキッカケ

ハウコレ

2020/9/11 06:00



付き合いも長くなってくるとデートで外に出ることを嫌がり、家でダラダラしていることが増えてきますね。

ふたりでいるので、出かけなくても楽しくないわけではないものの、いつも家でダラダラするだけのデートでは悲しいところです。

今回は家でダラダラしている彼氏を、外に連れ出すキッカケ等の情報を見ていくことにします。

■まずは近隣に出かけることから始める
まずは、とにかく近所に散歩に行くという気軽なスタンスで連れ出すことにしましょう。近くの本屋やDVDレンタルショップなど、着替えたりしなくてもそのまま行けるところであれば面倒くさがりの彼氏でも少しは動く気になるかも知れません。

出たついでに食事をしたり、他の目的を追加することで徐々に慣らしていくという方法が効果的でしょう。

■女性一人では入り辛い店に連れていってもらう
出かけるということを目的にせずに、普段女性一人では入りづらい店についてきて欲しいとお願いする方法は効果的です。例えばラーメン店、牛丼屋、カレー店など男性が好きそうで女性一人では行く機会がない場所を選んで下さい。

頼りにされれば男性も嬉しいものですから、それほど難色を示さず連れて行ってくれるでしょう。

■季節限定イベントなどを利用する
クリスマスイルミネーションの点灯式など、その季節にしかやっていないようなイベントに誘しましょう。出不精の彼氏でも、1年に1回しかないイベント事であれば行ってみてもいいかなという気持ちも起きるでしょう。

出かけてしまえば、追加で色々なところへ行くことも可能です。

■彼の趣味を利用する
家でダラダラしている彼氏を連れ出すには、彼の趣味を利用するのも一つの手です。例えば、音楽好きな彼にはコンサートチケットを買って、誘ってみましょう。

最初にチケットをとってしまえば、もったいないということもあって出不精な彼氏も出かけることに応じるでしょう。しかも、自分の趣味に通じているのですから、むしろ喜んで出かけるかも知れません。

■正直に出かけないと面白くないと話す
この際、正直に「全く出かけたりしないのは面白くないし、楽しくない」とハッキリ言ってしまうのも手です。この時は、毅然とした態度で強めにいうようにしましょう。

それでもダメなら、外に出ない日は一緒に過ごさず友達などと出かけたりしましょう。他の男性にデートに誘われたから行ってくるという脅し文句も効果的です。それで改善されるようなら、その場でルール作りをして休みの半分は出かけるという決まりを作ってしましょう。

■まとめ
今回は家でダラダラしている彼氏を外に連れ出すキッカケ等の情報を見てきました。

付き合いも長くなって慣れきってしまうと、すっかりお家デートが増えてしまいます。しかも、特にふたりで何をするわけでもなく、ダラダラ過ごすことがほとんどになってきます。

一度、そうしたサイクルに入ってしまうと軌道修正するのが難しくなります。そうならないためにも、早めに彼氏を外へ連れ出すようにしましょう。(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ