山田涼介×田中圭の刑事ドラマ『キワドい2人』 異母兄弟の超凸凹バディに注目

しらべぇ

2020/9/11 05:30


Hey!Say!JUMPの山田涼介が主演を務め、俳優の田中圭と共演する連続ドラマ『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』(TBS系)が、きょう11日午後10時から放送される。

■凶悪の誘拐事件が発生


池袋署の刑事課強行犯係に配属された神崎隆一(山田)は、横断歩道橋を渡れずに困っている高齢者たちの手助けをするなど、人情味あふれる新人刑事。

そんな初出勤日、相棒となる超破天荒な先輩刑事の黒木賢司(田中圭)は無断欠勤をしており、強行犯係の面々は呆れる。そして、強行犯係の係長・末長(八嶋智人)から黒木を探しだすよう命じられた神埼は、手がかりを探していくうちに女子大生の誘拐事件に関わることに…。


関連記事:Mカップ・ももせもも 「動くたびにポロリ」したキワドすぎるコスプレ

■超凸凹バディの活躍に注目




事件の捜査をめぐり、神埼と黒木はたびたび衝突する。生真面目で正義を重んじる神崎は、強引な方法で捜査を進める黒木に対して「こんなやり方、許されるわけがありません」と真っ向から反論。協力者を説得する場面で黒木が半ば脅しのような手段を用いたときは、「誠心誠意、真心をもってちゃんと話をすれば…」と理想を貫こうとする。

しかし、結果を求め、被害者ためならば自分の犠牲もいとわない黒木は「正論だけで人は救えねぇよ」と一喝。正反対の正義感だからこそ生まれる「超凸凹バディ」のコンビネーションにも注目だ。

■異母兄弟の関係性は…


そんなふたりだが、じつは異母兄弟だったという事実が発覚。そして、神埼の父で元警察官の神崎賢造(椎名桔平)と黒木だけが知っている秘密とは…。

真面目で正しさを信じる弟と、危険で超破天荒な兄を繋ぐ「家族の絆」にも注目だ。

・合わせて読みたい→宮迫博之、ウンナン南原清隆との確執暴露 イジりに激怒し「マジでいつか…」

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ