新型コロナで休業のスタバ 店頭の変化に「素晴らしすぎる」と称賛相次ぐ

しらべぇ

2020/9/11 05:45




未だ猛威が衰えない様子の新型コロナウイルス。多くの施設では従業員の陽性反応が確認されるとすぐに「休業」の措置をとり、事態の拡大を防いでいる。

現在ネット上では、休業中のスターバックス店舗に貼り出された張り紙が「素晴らしすぎる」と、注目を集めているようだ。

画像をもっと見る

■話題の店舗は…


話題となっているのは、スタバの西武高田馬場駅店。同店ではパートナー(従業員)の感染が確認され、5日より休業措置をとり始める。

高田馬場駅の西武線とJR線を繋ぐ場所に位置し、多くのユーザーに利用されてきた店舗だけに、今回の休業にショックを受けた人は多かったことだろう。


関連記事:エアリズムマスク戦線勃発 開店3時間前から並ぶユニクロユーザーも

■張り紙が話題に


同店舗では休業と、その理由について綴った張り紙を貼っていたのだが、ネット上では張り紙の状態の変化に注目が集まっている。
(画像提供:ツイッターユーザー・せいら様)
「お客様と従業員の安全確保を最優先とするため、当面の間、休業させていただいております」といった告知とは別に、「また待ってます!! お大事に!!」「いつもありがとう! 何も気にせずお大事に!」など応援のメッセージがペンで書かれているのだ。

寄せられたメッセージに多くの人々が気付いたようで、ツイッター上には同店の張り紙の写真が添付されたツイートが多数上がっている。

■より多くの感動が生まれたワケ

(画像提供:ツイッターユーザー・せいら様)
さらにこちらの張り紙、よくよく見ると下には別の紙が貼られているのだ。元々はまっさらの白紙だったようだが、こちらにも応援の言葉が多数確認できる。

10日、しらべぇ編集部が西武高田馬場駅店を訪れると、ちょうどその日から営業が再開となったばかりであった。張り紙に寄せられたメッセージについてパートナーに訊ねてみたが、こちらは通行人たちが有志で書き込んで行ったものだという。



店舗では張り紙1枚のみを貼っていただけなので、真下に貼られた白紙については「どなたかがご好意で用意してくださったものだと思います」と感動した様子で語ってくれた。

■別の店舗でもじつは…


今回の一件をスターバックス・広報に訊ねてみると、過去には別の店舗でも同じように応援のメッセージが寄せられていたようで、「店側としても大きな励みになります」とのこと。

ちなみにメッセージの寄せられた張り紙の所在について西武高田馬場駅店のパートナーに聞いてみると、「お店の方で大事に保管してあります」と笑顔で答えてくれた。

・合わせて読みたい→秋葉原のメイド喫茶でクラスターか 合計6人感染しファンから悲痛な声も

(取材・文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ