キヤノンが3段階のズーム撮影が可能なポケットサイズの望遠鏡型カメラ「PowerShot ZOOM」の応援購入プロジェクトをMakuakeで公開

ガジェット通信



キヤノンは、35mm換算で100mm/400mm/800mmのズーム撮影に切り替えて、1.2倍/4.8倍/9.6倍の撮影ができるポケットサイズの望遠鏡型カメラ「PowerShot ZOOM」の応援購入プロジェクトを9月10日に公開。開始当日の記事執筆時点で目標の1396%となる1300万円以上の支援を集める人気となっています。



スポーツのゴールシーン、バードウォッチング、旅先の風景、子供の発表会などでの使用を想定した望遠鏡型カメラ。重量145gと小型軽量で、手ブレ補正機構とオートフォーカスも搭載。写真と動画の撮影に対応します。





本体のZOOMボタンを押すことで100mm/400mm/800mmの撮影モードを瞬時に切り替え、録画ボタンや静止画ボタンを押して撮影します。



静止画では最高10コマ/秒の高速連写で撮影が可能。



スマートフォンアプリ「Camera Connect」に撮影した画像を転送したり、カメラから見えている画像のライブビューを見ることも可能。

PowerShot ZOOM プロモーションムービー【キヤノン公式】(YouTube)

https://youtu.be/JRGPG9o2XKo

USB Type-Cポートから充電し、フル充電時に約60分の動画撮影、約150枚の静止画撮影に対応します。残りわずかですが、MakuakeではAnkerのUSB急速充電器「Anker PowerPort Atom PD1」をセットにしたコースも用意されています。

プロジェクトは10月7日まで支援を受け付け、支援者には11月末までの出荷を予定しています。



Makuake|のぞきながら撮れる!キヤノンの望遠鏡型カメラ PowerShot ZOOM|マクアケ – クラウドファンディング

https://www.makuake.com/project/powershotzoom/

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

当記事はガジェット通信の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ