関ジャニ安田章大、初対面ADの恋愛相談に真剣アドバイス

※画像は、フジテレビ公式Twitter(@fujitv)より

 

9月7日放送の『関ジャニ∞クロニクルF』(フジテレビ系)では、「言われてみれば、気になりません?」のテーマでさまざまな角度から検証。メンバーへの人間性ドッキリでは、安田章大が初対面のADに神対応をし、横山裕に「関ジャニの母やな」と言わしめる一幕があった。

 

横山は「関ジャニの母やな」と感心

番組では「話を切り上げたいのに相手がしつこく話しかけてくる時の対応」を検証するため、横山裕、村上信五、安田章大を隠し撮りすることに。初対面のADから「同じ番組に好きな子がいる」と持ち掛けられた横山は、愛想笑いし、相手を肯定してみるもののADが話をやめないため、最後の手段として「お疲れっした」と無理やり切り上げた。

 

同じシチュエーションで続いては村上。話しかけられても一切無視する村上の映像を見て「えっ?」と驚く丸山隆平と「集中してるの?」とフォローする安田。それでも話しかけてくるADを、村上は「ちょっと待って」と遮り、作業に集中したい旨をはっきりと伝えた。何を話しても無視し続ける村上に、ADが「聞いてます?」と確認すると、村上は耐えきれず爆笑した。

 

最後は「関ジャニ1ピュア」と紹介された安田。ADの挨拶に立ち上がって丁寧に挨拶を返す安田に、「あっ!礼儀正しいやん」と感心する大倉忠義。作業中に話しかけてくるADとちゃんと会話を続ける安田を見て、大倉は「ヤス、絶対優しいからな」と納得した様子。さらに「カウンセラーやな」の声が飛ぶと、安田も「なんか胡散臭いな」と照れた表情を浮かべた。恋愛相談にも敬語で丁寧に具体的なアドバイスを送る安田に、「話を切り上げない」というまさかの結果が出た。アドバイスを続ける安田に、横山から「いやもう占い師やん!」とツッコミが飛んだ。また相談していいかと尋ねるADに、「立場は関係ない。そこで区別してたら人を疑いますよね」と返す安田。

 

このVTRに「反省するわ」と自分の対応を振り返った横山。「話下手すぎてよそでしゃべれてないかなと思って」と説明する安田に、「関ジャニの母やな」と笑う横山であった。

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ