矢崎広ら出演の舞台『GOZEN -狂乱の剣-』、崎山つばさ・安井謙太郎ら出演の舞台『死神遣いの事件帖 ‐鎮魂侠曲‐』 ニコ生で二夜連続上映が決定

SPICE

2020/9/10 17:51



2020年9月19日(土)・20日(日)ニコニコ生放送にて、「東映ムビ×ステ」の舞台二作品を上映することが決定した。

「東映ムビ×ステ」とは、東映が仕掛ける新しいプロジェクト「ムービー(映画)とステージ(演劇)の挑戦的な融合」を目指すプロジェクト。

第一夜は、2020年9月19日(土)20時~ 「東映ムビ×ステ」の第一弾である舞台『GOZEN -狂乱の剣-』(2019年9月29日(日)の大阪千秋楽公演)を再放送で放送。第二夜は、2020年9月20日(日)20時~ 「東映ムビ×ステ」の第二弾であり、今夏上演された最新作、舞台『死神遣いの事件帖 ‐鎮魂侠曲‐』(2020年8月15日(土)の広島13:30開演の公演)を、ニコニコ生放送にて初めて放送する。

両作品ともに脚本・演出を務めるのは毛利亘宏(少年社中)。舞台『GOZEN -狂乱の剣-』には、矢崎広、元木聖也、前山剛久、松村龍之介、若月佑美ら。舞台『死神遣いの事件帖 ‐鎮魂侠曲‐』には、崎山つばさ、安井謙太郎(7ORDER)、陳内将、松浦司、松本寛也、北川尚弥、山崎銀之丞らが出演している。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ