片岡愛之助“エロLINE”流出でメチャ親近感「とっても微笑ましいわw」

まいじつ

2020/9/10 17:31

片岡愛之助 
(C)まいじつ 

9月8日発売の『週刊FLASH』で、歌舞伎役者・片岡愛之助の〝エロLINE〟が報じられた。ネット上では、片岡の典型的〝おじさんLINE〟っぷりに、ツッコミの声が続出している。

同誌記事によると、片岡とお相手のモデル・Aさんとの出会いは、2016年10月。大の歌舞伎好きであるAさんが片岡の楽屋を訪れた際、LINEの連絡先を交換し、やり取りをするようになったという。そしてあるとき、Aさんが酔っぱらったノリで送り付けたセクシーな写真に、片岡が下心全開で食いついてきたことをきっかけに、約1年半にわたる〝エロLINE〟関係がスタート。おおかた、片岡が〝エロ写真〟を要求し、Aさんがそれに応えるといった流れで、直接的な肉体関係は愚か外で2人きりで会うことさえなかったのだとか。その後、片岡の一方的な未読無視によって関係は終了。Aさんは同誌の取材に対し、「説明がひと言もなかったのが残念で悔しい」と苦しい胸中を明かしている。

典型的おじさんで片岡愛之助に親近感


「同記事には、実際のやり取りのスクリーンショットが掲載されているのですが、どう見てもAさんから吹っ掛けていることは明らか。ネット上では片岡に同情する声が大勢を占めているようです」(ネットメディア編集者)

そんな中、片岡のLINEの〝文面〟が注目を集めている。

「『これ以上お見せするのは恥ずかしいです』と抵抗するAさんに対し、片岡は『見せて見せて~~』『写メの答えは?』と返信。よほどたまらなかったのか、そのどちらにもLINEに内蔵されている笑顔の絵文字を多用しており、文面のグイグイ感と相まっていわゆる〝おじさんLINE〟になっています。もっとも、Aさんもそのような文面なので、まるでおじさん2人がやり取りをしているかのようです」(同・編集者)

実際に、ネット上では、

《キャバクラのおじさんLINEみたいwwwww》
《とってもとっても微笑ましいわw》
《片岡のLINEの文面が完全におじさんごっこのそれw》
《絵文字顔文字の使い方や伸ばし棒の癖よ… ザ・おじさんライン》
《典型的なおじさんメールでちょっと笑っちゃったw 何だろうね? SNSの文章って年齢本当に出るわ》
《欲しがりおじさんで草w》
《ラインの文面の癖w マッチングアプリでよくいるおじさんじゃねーかw》

などと、ツッコミを入れる声が多く上がっている。

現在の歌舞伎界を盛り上げ、日曜劇場『半沢直樹』(TBS系)で国税庁検査官役が話題の〝上級役者〟である片岡。今回露見した典型的なおじさんLINEに、意外にも親近感を感じた人も多いのではないだろうか。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ