Epic Games、9月11日以降「Appleでサインイン」が使えなくなると発表。『フォートナイト』ユーザーもご注意を!

2020-09-10(3)
Image: Fortnite/YouTube|バナナVSリンゴの闘い?

バトルはゲームの中だけ、がいいなあ。

Apple(アップル)と係争中のEpic Gamesが10日、「11日以降、Epic Gamesアカウントにサインインする際、“Appleでサインイン”が使えなくなる」と発表しました。同社は該当するユーザに対し、Epic Gamesアカウントのメールアドレスとパスワードを更新するよう呼び掛けています。



ご存知のとおり、「Appleでログイン」はサードパーティのアプリやWebサイトなどへのサインインにApple IDを使用できるサービス。いちいち新規のパスワードを設定したり、メールアドレスなどの個人情報を入力せずに済むのがメリットで、Apple以外にもYahoo!やFacebookなどのプラットフォームがこのシステムを提供しています。
IMG_55972
Image: Epic Games

Apple ID利用停止はAppleによる報復措置?


Epic GamesとAppleは、App Storeでのアプリ内決済システムを巡って裁判中です。8月、30%のマージンを不服としたEpicが独自の直接決済システムを採用したところ、Appleが「規約違反を」理由に『フォートナイト』をApp Storeから削除。すると、Epicは即座にAppleを「独占禁止法違反」だと提訴し、両社ゆずらぬ全面戦争が勃発しました。

割を食ったのは世界中に1億人以上いると思われるiOSとMacユーザーで、ゲームにアクセスすることはできるものの、8月にアップデートされた新シーズンはプレイできません。

Epic側は、「これはAppleの独占からすべてのデベロッパーとユーザーを解放するために必要なステップ」とし、先週再度『フォートナイト』のApp Store復活要請を裁判所に申し立てています。これをうけたAppleは今週はじめ、「Epicはロビンフッドを気取っているが、実際はAppleに膨大な収益への対価を支払いたくないだけの大企業」と反論し、同社の意図的な契約違反で損害を受けたとして賠償請求の「反訴」を起こしました。

今回の「Apple ID利用停止」も、Appleによる報復措置のひとつと考えられます。泥沼化する「プラットフォームVSデベロッパー」バトルで、相変わらずユーザーが置き去りにされているのが悲しいですね。

というわけで、『フォートナイト』を愛する皆さん、明日以降も楽しくプレイするため、今一度ご自分のサインイン方法を確認することをおすすめします。Apple IDをお使いの方はEpic Games公式サイトのヘルプページに「“Appleでサインイン”のサポート終了後のアクセス維持方法」としてアカウント更新方法が紹介されているので、そちらから再設定しておきましょう!

Source: Epic Games(Twitter), The Verge

当記事はギズモード・ジャパンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ