リリー・アレン、俳優デヴィッド・ハーバーと米ラスベガスで結婚

Billboard JAPAN

2020/9/10 15:30



現地時間2020年9月7日、リリー・アレンとNetflixシリーズ『ストレンジャー・シングス』に出演している俳優デヴィッド・ハーバーが、米ラスベガスで結婚した。

親密な式は二人が結婚許可書を取得した翌日に行われ、米ピープル誌は裁判所の記録で二人の結婚を確認している。米ラスベガスではお馴染みのエルヴィス・プレスリーの物まね役者によって結婚式は執り行われた。

「世界的なパンデミックの中、何マイルも離れた(カリフォルニア)州によって灰色の空に照らされ、エルヴィス・プレスリーによって執り行われた美しい式で、王女は献身的で身分の低い、しかし優しいクレジットカード保有者と結ばれました」とハーバーは結婚式の写真を9月8日にインスタグラムに投稿し、「のちにちょっとしたレセプションで軽食が振る舞われました」と続け、どうやら写真によるとその軽食は、In-N-Out(イン・アンド・アウト・バーガー)だったようだ。

ジェシー・ウェア、セレステ、マーク・ロンソン、ジェス・グリンなどのイギリス出身のミュージシャンたちが、60年代ヴィンテージ・スタイルのディオールを纏ったリリーの結婚式の写真のコメント欄にお祝いのメッセージを送っている。

リリー・アレンとデヴィッド・ハーバーは2019年8月に交際を始め、2020年1月の【第26回全米映画俳優組合賞】で、カップルとしてのレッドカーペット・デビューを果たした。彼らは婚約を公表していなかったが、5月にリリーが自身のインスタグラムでダイヤモンドの指輪を披露したことで憶測が広がっていた。指輪は左手ではなく、右手にはめられていたが、「えーと、婚約指輪?」とファンがコメントすると、リリーは1999年の映画『ファイト・クラブ』でのブラッド・ピットの象徴的なセリフである「エンゲージメント・クラブの最初のルールは.........」と返答していた。

リリーは2011年に建築家でデコレーターのサム・クーパーと結婚しており、二人の娘がいる。サムとは2018年に離婚している。
 
 
 
この投稿をInstagramで見る


Putting the ‘is’ in Nuance(@lilyallen)がシェアした投稿 -2020年 9月月9日午前10時04分PDT
 
 
 
この投稿をInstagramで見る


Putting the ‘is’ in Nuance(@lilyallen)がシェアした投稿 -2020年 9月月9日午前10時05分PDT

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ