彼氏・結婚相手候補に!「育ちのいい男性」4大特徴

ウレぴあ総研

2020/9/10 14:00

結婚を前提に真面目に付き合うなら、できるだけ条件のいい人がいいと思いますよね。

それこそ性格が良くて、見識があって、社会的にステータスがあって……と考えると、それなりに「育ちの良さ」も関わってくるでしょう。

そこで今回は、彼氏候補として考えたい「育ちのいい男性」の特徴を紹介します。

いい男性を見抜くポイントとして、ぜひ参考にしてみてくださいね。

■「育ちのいい男性」はこんな人!

■1: 食べ方がきれい

デートの時、好きな人と二人きりで食事をする場面は、多くありますよね。

一見何気ない場面ですが、ご飯をどのように食べるかによって、育ちの良さがある程度見えてきます。

たとえば、ご飯をキレイに食べられているかどうか。マナーよく食べられているかどうか。

はたまた、周りを気にして、合わせながら食べる人。食欲旺盛に黙々と食べる人。人に見られている意識を持って、キレイにご飯を食べる人など。

食べ方でその人の「人となり」や「品」、「常識」も少なからず分かります。

トータルバランスで「育ちの良さ」が見え隠れする場面でもあると思うので、ぜひチェックできるといいかもしれませんね。

■2: 店員さんに親切

店員さんへの態度は、その人の人間性が顕著に出る場面でもあります。

たとえば、人見知りで恥ずかしそうに話す人。横柄な態度で話す人。慣れない場で緊張していても、堂々と対応する人。親しみやすく優しく接する人など。

何気ないワンシーンに思えますが、意外とその人についてわかることはたくさんあるはずです。

その際に、キレイな言葉遣いで話しているか。正しい敬語で話しているか。スマートに行動できるか。など、それとなく相手を観察しながら、どんな対応を取るのか確認してみてはいかがでしょうか。



■3: 友達に対しても言葉遣いがきれい

育ちの良い男性は、紳士的で優しい人です。誰に対しても分け隔てなく親切で、人を思いやる気持ちのある人だと思います。

よく「類は友を呼ぶ」という言い方をします。友達は自分と似たような人が集まってくるもの。また友達は、自分が心を許せる存在でもありますよね。

友達への態度で、相手の育ちの良さがある程度、見えてきそうです。

それこそ、優しい言葉をかけられるとか。礼儀を持って接することができるとか。

友達関係から相手の人となりが見えてくることはたくさんあるでしょう。

■4: 人望がある

育ちの良さは、その人の雰囲気や、落ち着きにも大きく関係してきます。

経済面や仕事、プライベートがうまくいっている人ほど精神的に余裕があるもの。人望も厚いことから、人も寄ってきやすいでしょう。

また、恵まれた環境下にいることで、決断力や判断力が自然と磨かれる可能性もあります。

上の立場になる可能性も十分あることから、将来が有望であり、男性としての魅力も感じられるでしょう。

仕事関係者の相手の評価、プライベートでの人間関係の話などから探ってみましょう。



育ちのいい人は、一緒に食事をしたり話をするだけで、それとなくわかるものです。

いい男性をゲットするなら、ぜひ育ちのいい人にしましょう。

また、そんな育ちのいい男性に釣り合える女性になるために、自分磨きのヒントとしても役立ててみてくださいね。

当記事はウレぴあ総研の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ