名古屋名物「ひつまぶし」を美食処で楽しむ宿泊プラン登場

IGNITE


ロイヤルパークホテルズ「THEシリーズ」のコンセプトは、「街と、もてなす。」。このコンセプトをキーワードに、ザ ロイヤルパーク キャンバス 名古屋のホテルスタッフが生み出したのが、地元の美食処で夕食を楽しめる宿泊プランだ。

シリーズ第3弾として、満を持して名古屋名物「ひつまぶし」が登場。



■地元の美食処で夕食を楽しむ

ザ ロイヤルパーク キャンバス 名古屋は、9月4日より、『ひつまぶし 名古屋 備長』で本格ひつまぶしの会席料理を堪能できるプランを販売した。

蒸しの工程はなく、強火の遠火で焼き上げる「びんちょうひつまぶし」。愛知県の「たまり醤油」と「みりん」が、他にはない香ばしさと輝きを放つ。皮はぱりっと、身はしっとり旨みを抱えながらほどけていく。そのまま食すのももちろん美味であるが、街へ出る前にぜひホテルスタッフお勧めのアレンジやお酒を聞いてみてほしい。

地元の美食処で、地元民のお勧めを試してみれば、あなたもこの街・名古屋の通になれるはずだから。



■「ひつまぶし 名古屋 備長」でいただく本格ひつまぶし会席料理

今回の宿泊プランの夕食は、名古屋の名店『ひつまぶし 名古屋 備長 大名古屋ビルヂング店』で、本格ひつまぶしの会席料理。名古屋独特のたまり醤油を使ったタレで仕上げた鰻は、表面がサクッと皮はぱりっと、身はふっくら香ばしく、ネギやワサビなど薬味との相性も抜群。素材と職人の技が生み出す味を堪能できる。

夕食メニュー「会席料理 華」骨せんべい、肝焼きまたは肝わさ、うざく、ひつまぶし、吸物、香の物、デザート付き

「ザ ロイヤルパーク キャンバス 名古屋」に宿泊のゲストのみの特典として、ワンドリンクサービス(エビス生グラスビール、日本酒、焼酎、グラスワイン、ソフトドリンク他)。



満を持して登場した名古屋の味、本格ひつまぶしの会席料理を堪能しよう。



「街と、もてなす。」ひつまぶし名古屋備長編

宿泊期間:2020年9月4日(金)~
料金(1名料金・税・サ込):シングル(1名利用)¥11,000~ / ツイン(2名利用)¥10,100~
※プラン料金に含まれるもの:『ひつまぶし 名古屋 備長 大名古屋ビルヂング店』(ホテルより徒歩約5分)での夕食

住所:名古屋市中村区名駅3-23-13
ザ ロイヤルパーク キャンバス 名古屋:https://www.the-royalpark.jp/canvas/nagoya/

(MOCA.O)

当記事はIGNITEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ