山口祐一郎が贈るスペシャル・トークショー 出演作品のキーアイテムをあしらったポスタービジュアルが解禁

SPICE



2020年9月17日(木)・18日(金)の2日間にわたり帝国劇場にて開催される、「ミュージカルの帝王」山口祐一郎とゲストによるスペシャル・トークショー『My Story-素敵な仲間たち-』のポスタービジュアルが公開された。

『レ・ミゼラブル』『エリザベート』『ローマの休日』『モーツァルト!』『レベッカ』『ダンスオブヴァンパイア』など、帝劇で様々な大作ミュージカルに出演し、神秘的な歌声と圧倒的な存在感で、観客を魅了し続けている山口祐一郎。今回、自身初となる本格的なトークショーで、コロナ後初めて帝劇の舞台に立つ。公演では、ゲスト(浦井健治&保坂知寿、加藤和樹&平方元基、中川晃教)と共にミュージカルやストレートプレイに彩られた自身の“Story”をトークで振り返る。

今回公開されたポスタービジュアルは、山口祐一郎が帝劇、シアタークリエなどで出演してきたミュージカルのキーアイテムがあしらわれている。『ダンスオブヴァンパイア』のガーリック(ヴァンパイアたちが苦手で劇中ナンバーで何度も連呼される)、『ローマの休日』に登場するローマ名所の「真実の口」などが紹介される中、山口祐一郎の次回作『オトコ・フタリ』のヒントになるビジュアルや、『ローマの休日』初演で山口が演じ、17日夜の部のゲスト加藤和樹と平方元基も10月帝劇での『ローマの休日』再演で演じる、ジョン・ブラッドレー記者と思しき3人が作品の名場面のようにベスパを乗り回しているイラスト(舞台の本編ではブラッドレー記者とアン王妃が仲良く乗っている)も盛り込まれている。

帝国劇場の歴史上初めてとなる今回の本格的なトークショー公演。チケットの一般発売は、9月12日(土)から。全公演がイープラス「Streaming+」にてLIVE配信上演される。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ