亀梨和也と山下智久、命運を分けた「女性の好み」とは?

アサジョ

2020/9/10 10:14


  8月29日から公開されている亀梨和也主演の映画「事故物件 恐い間取り」が、公開から2週連続で動員ランキング1位に輝いた。初日からわずか10日間で興行収入10億円を突破。このまま観客動員を伸ばせば30億円も見込めると報じられている。

亀梨は公開に先駆けて行われた8月19日のイベントにて、未成年女性と酒席で同席し“厳重注意”処分を受けたことを謝罪。映画の大ヒットで悪評を吹き飛ばした形だが、お持ち帰り疑惑が報じられた山下智久は活動自粛という重い処分のまま。

「かつて赤西軍団の一員として赤西仁や錦戸亮と夜遊びを繰り返し、トラブルもあった山下と違い、ジャニーズの優等生と言われた亀梨は、これまで不祥事やスキャンダルともほぼ無縁。滝沢秀明副社長の覚えもめでたい。処分にはその差が出たと見る向きもあります。また、亀梨は2006年に小泉今日子との熱愛が発覚。2人の年齢差は小泉のほうが20歳年上で超年の差カップルとして話題になりました。さらに2015年に映画『ジョーカー・ゲーム』での共演がきっかけで交際が報じられた深田恭子も年上。今回、軽い処分になったのも、『年上キラー』の異名を持つ亀梨は年下の女性に興味がなく、山下に付き合って酒席をともにしたと判断されたのではないでしょうか」(女性誌記者)

女性の好みが命運を分けたのだろうか。

(窪田史朗)

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ