一人暮らしを始める『ボンビーガール』に警告 不動産店の対応に称賛の声

しらべぇ

2020/9/10 05:30

(WorSangJun/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)
8日放送の『幸せ!ボンビーガール』(日本テレビ系)では、航空会社への就職が決まり、山口県から上京する女性の物件探しに密着。

蒲田エリアを希望する女性へ不動産店の所長が取った対応に、スタジオから称賛の声があがった。

■一人暮らしは繁華街エリアよりも…


職場である羽田空港や、都心へのアクセスの良さから蒲田エリアの物件を希望していた女性。物件探し初日にいくつか希望の蒲田エリアでの物件を内見するも、なかなか決まらず。

すると、不動産店の所長は「蒲田というのは夜の街の側面がある」とし、「女性の方1人だと怖いと思われる方が多いので、蒲田周辺よりは落ち着きのある住宅街を選ばれたほうが…」と、治安の面を考え、蒲田周辺ではなく、空港線沿いの住宅街のあるエリアを勧めてくれたのだ。


関連記事:大阪の一時保護所で入所児童による事件発生 児相は被害児童保護者に1ヶ月報告せず

■所長の対応に称賛の声


遠方からの上京となると、希望する街の治安の部分までは気が回らなかったり、内見するだけでは分かない場合も。初めて一人暮らしをする女性への所長の心遣いに、スタジオからも「それは間違いない」「良いこと言うね」と称賛の声が。

視聴者からも、放送中から「若い女の子がはじめての一人暮らしで蒲田はなあ…」と心配する声が相次いでおり、所長の対応には「不動産屋さん、いいアドバイス!」と反響が寄せられている。

■約3割「夜道で危険を感じた経験アリ」


便利な一方で治安の面が気になる繁華街エリアでの物件探し。ちなみに、しらべぇ編集部が全国の20代~60代の男女1,664名を対象に実施した意識調査では、全体で約3割の人が「夜道で危険を感じた経験がある」と回答している。



男女別では、男性が21.9%であったのに対し、女性は38.4%と高い割合に。女性に限らず、男性も一人暮らしの場合にはとくに、治安の面は気にかけたいポイントだ。

・合わせて読みたい→30代女性の6割が「夏のエアコンは26℃以上に」 男性からは「暑い」との声

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年12月14日~2018年12月17日
対象:全国20代~60代の男女1664名 (有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ