ドライブ好きが嬉しいマニュアルも! 愛され「カングー」に2種類の限定車

IGNITE

2020/9/9 23:00


働くクルマとして、ファミリーカーとして、はたまた趣味を愉しむクルマとして、世界中の人々から愛されている「カングー」に、2種類の限定車が登場した。



価格は限定車ながらもベース車とまったく同じ。どちらも9月10日(木)~13(日)までの期間限定で予約を受け付け、申込みが限定台数を上回った場合は抽選となる。

欧州各国で郵便配達車として活躍しているカングーには、フランス郵便「ラ・ポスト」からの要望に応えるべく、操作しやすいエアプレーンタイプのパーキングブレーキや、書類を収めるダッシュボードセンタートレイ、郵便配達に使用するバスケットをセットできる可倒式助手席などが採用されている。



パワートレーンは、1.2Lの直噴ターボ(115ps/190Nm)+6速ATもしくは6速MTという組み合わせ。これまでの限定車の多くがAT仕様だったが、今回はMT仕様を選ぶこともできる。



まず限定200台の「カングー ラ・ポスト」は、カングーを象徴するような鮮やかなイエローをまといつつ、ボディ同色のフロントグリルブレードや、ブラックの前後バンパー&ドアミラーが装備される。



その名も「ジョン ラ・ポスト」と呼ばれるイエローは、2015年に限定発売されると瞬く間に完売した限定カラーで、今回は久しぶりの復刻となる。



一方、限定100台の「カングー アシエ」は、プロユースならではのタフな雰囲気が特徴。アシエはフランス語で“鋼”を意味する。



こちらは専用ボディカラーの「グリ アーバン」をはじめ、ボディ同色のフロントグリルブレードや、ブラックの前後バンパー&ドアミラーが装備される。



ここまでは「ラ・ポスト」と似たような内容だが、さらに「アシエ」ではホイールセンターキャップやホイールボルトカバーに艶感のあるブラックを採用し、足元を力強く引き締めている。

■グレードおよび価格
カングー ラ・ポスト(AT・限定160台)=264万7,000円
カングー ラ・ポスト(MT・限定40台)=254万6,000円

カングー アシエ(AT・限定60台)=264万7,000円
カングー アシエ(MT・限定40台)=254万6,000円

(zlatan)

画像元:ルノー・ジャポン

当記事はIGNITEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ