『あさひなぐ』完結 西野七瀬「スピリッツ」表紙&グラビア登場に「エモすぎる」と反響

 こざき亜衣氏の漫画『あさひなぐ』が、7日発売された「週刊ビッグコミックスピリッツ」41号で9年半にわたる連載に幕を閉じた。同号には実写映画主演の西野七瀬が表紙&巻頭グラビアに登場した。

同作は小学館漫画賞を受賞した、シリーズ累計390万部を誇る青春ストーリー。スポーツに縁のなかった東島旭が高校で薙刀部に入部し、仲間とともに成長していく姿を描いた。

2017年5月に齋藤飛鳥主演乃木坂46メンバー出演で舞台化、同年9月に西野主演で実写映画が公開された。同号には西野が表紙とグラビアに登場。スペシャルインタビューも掲載されている。

同作の完結に、SNSには「あさひなぐ最終回、感無量」「また名作が終わってしまった」「最後は込み上げるものがあってウルッと来た」「あさひなぐ最終回、大団円!!この先の彼女たちの物語を見れないのがさびしい…こざき先生お疲れ様でしたッ!!!!」など完結を惜しむ声が殺到。

西野の表紙やグラビア登場にも、「あさひなぐ最終回でスピリッツ七瀬表紙は普通にエモいな」「あさひなぐ完結刊になーちゃん表紙はエモすぎる」などの反響が寄せられている。

なお完結34集は、今月30日に発売される。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ