『イオン』のスーパーに「すごいもの」が登場! ネットがざわざわ…

grape

2020/9/8 19:22

※写真はイメージ
全国各地で大型ショッピングモールを展開している『イオングループ』。

その『イオングループ』のスーパーで2019年夏から実験的に導入されていた、『レジゴー』というサービスがネット上で話題となっています。

『レジゴー』って何?普通の買い物との違いは…

『レジゴー』とはなんなのかを知るため、近くの『イオンスタイル』を訪れました。

『イオンスタイル』内にある、総合スーパーの入り口に『レジゴー』を発見!

スマホのような小型端末がずらりと並んでいます。

端末の隣に置いてある『レジゴー』の『使い方ガイド』を見てみると…。

1.お買い物前にスタンドからスマホをお取りください。

2.欲しい商品のバーコードをピッとスキャン。

3.専用レジでお支払いコードをスキャンしてお会計。

4.お買い物が終わったらスマホはご返却ください。

『レジゴー』とは、専用のスマホで商品をスキャンしながら、お買い物をスムーズに行える新たなシステムのようです。

・普通の買い物と何が違うの?

・簡単に、誰でも使えるの?

・スムーズにお買い物ができるって、どういうこと?

便利そうなシステムではあるものの、実際に使ってみる前に、さまざまな疑問が湧いてきますよね。

そこで、実際に『レジゴー』を使って、買い物をしてみました。

バーコードのない商品は…?

まず初めに、野菜売り場で見つけたピーマンを4つ。

バーコードのない、ばら売りの野菜。端末をよく見てみると…。

バーコードのない商品はここから追加できます。

このボタンを押すと、バーコードのない商品一覧が表示されました。

画面をスクロールして、ピーマンを発見!

ピーマンの欄をタップするとこのような画面表示となりました。

個数は、右上のボタンから入力するようです。

これでピーマンが4つ登録されました!

バーコードがある商品は…?

次に、バーコードのある商品を登録してみましょう。

画面下、中央の『スキャン』ボタンを押します。

すると、端末のカメラが自動で起動し、画面上に『商品のバーコードをかざしてください』と表示されました。

端末で、牛豚ミンチのバーコードを映すと…。

商品を追加しました。

その後、自動的に画面は、登録した商品一覧へ。

牛豚ミンチには『レジにて30%OFF』の表記が…割引額も表記されるようです!

また、先ほどのピーマン4つに、牛豚ミンチが1つ加わったことで商品点数は5つとなり、合計金額が税抜き、税込みで表示されました!

買い物の途中でも、お得に手に入れた商品や合計金額が簡単に分かって、とても便利ですね。

「やっぱり買うのをやめたい」そんな時も簡単!

もし、『レジゴー』に登録した後、やっぱり購入をやめたい時には、右上の×ボタンを押します。

削除します。

よろしいですか?

このように表示されました。「はい」を選択すると…。

削除されました。

いよいよ、商品購入へ!

ピーマンと牛豚ミンチのほかにも、鶏肉と卵を追加すると、画面はこのように表示されました。

計7点の商品で、お会計に進みます。

精算へ向かうと『レジゴー』専用のレジがありました。

端末の『お支払い』ボタンを押すと…。

お支払いへ進みます

スキャン忘れの商品はございませんか?

『お支払いへ進む』を選択。

レジにあるお支払いコードをスキャンしてください

レジの『お支払いコード』を探すと…。

レジゴー専用レジ

お支払いコードをスキャンするとお会計が始まります

どうやら、このQRコードを、商品をスキャンした時と同じように端末で映せばよいようです。

端末でQRコードを映すと、これまで登録してきた商品のデータが自動的にレジに転送されました!

後は、セルフレジと同様に、画面を操作しながら支払います。

これにて、商品の購入は完了です!

ちなみに、レジにデータが転送された後、端末ではこのような表示となります。

送信完了

レジにてお支払いをお願いします。

ご利用ありがとうございました。

お支払いが済みましたら端末をお戻しください

『レジゴー』専用レジの隣には、専用スマホの返却台があります。

こちらに端末を返せば、買い物終了です!

『レジゴー』の端末は、店員によりしっかりと消毒されているようでした。

普通の買い物と違う点は…?

『レジゴー』が、普通の買い物と違う点は『お金を支払う前に、マイバッグへ商品を詰めていい』というところ!

使いこなしてもっと便利に!

レジカゴ用マイバッグは、カゴにフィットさせてお会計後の詰め替えを不要に。

買い物かごにマイバッグをあらかじめ広げておき、その中にスキャンした商品を詰めていけるのです。

もしくは、買い物かごに代わるマイバスケットを持参すれば、買い物かごを使用することも必要ないのだとか。

精算後の詰める作業がなくなるので、時間の節約になりますね!

『レジゴー』を利用した、ネットの声は…。

・機械音痴なので使えるかなと不安でしたが、スマホが扱える人なら難なく使えるなと思いました!購入予定の商品の一覧が表示されるから便利!

・買い物途中でも合計金額が表示されるから分かりやすい。いつもの買い物がちょっと楽しくなった。

・商品購入後、マイバックに詰める作業がいらないから時短になってすごく便利です!サッカー台に密集しなくていいから嬉しい。

『レジゴー』は2020年度中に、東京都、千葉県、神奈川県の『イオン』『イオンスタイル』を中心に、約20店舗に拡大予定。

また、今後は商品のスキャン機能だけでなく、買物中の客に対し、メニュー提案やお買得商品の案内ができるよう進化していく予定なのだとか!

私たちの普段の買い物方法も、少しずつ進化していきそうですね。


[文・構成/grape編集部]

当記事はgrapeの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ