ケイティ・ホームズに新恋人 セレブ御用達店シェフとのキスを激写される

女優ケイティ・ホームズに新恋人の存在が発覚した。米時間6日、ニューヨーク・マンハッタンのレストランで年下シェフの膝の上に座り、大胆にも熱いキスを交わす姿が激写されたのだ。

俳優トム・クルーズ(58)の元妻であり、その後2013年から6年間、ジェイミー・フォックス(52)と交際を続けていたケイティ・ホームズ(41)ジェイミーとは昨年破局が報じられ、以降浮いた噂のなかったケイティだったが、このほど新恋人の存在が明らかになった。

ケイティの今回のお相手は、ニューヨーク・ソーホーにあるイタリアンレストラン「Emilio’s Ballato」のシェフ、エミリオ・ヴィトロ氏。セレブ御用達の同レストランでシェフとして働く傍ら、俳優としての活動も行っているヴィトロ氏は現在33歳、どことなくエキゾチックな顔立ちはイタリア系の父とペルー出身の母から受け継いだようだ。

そのヴィトロ氏とケイティは今月4日にニューヨークでディナーを楽しみながら談笑する姿がキャッチされ「新恋人か?」と報じられたが、その2日後、今度は別のレストランで再び同氏とのツーショットが目撃されたのである。しかもその際のケイティは大胆にもヴィトロ氏の膝の上に座り、手を彼の首に回して唇を重ねていた。『Daily Mail Online』によれば、ケイティは特に人目をはばかる様子もなく“PDA(Public Display of Affection、公共の面前で愛情を示し合う行動)”を振りまいていたという。

ケイティはもともとメディアに対してプライベートを公に語るタイプではなく、元彼ジェイミー・フォックスと交際中も常に移動は別々、授賞式などの公の場でもあえて距離を置くなどガードの堅さで知られている。そんなケイティだけに、このたびの堂々とした振る舞いにファンは驚きを隠せないようだ。お相手がトム・クルーズやジェイミー・フォックスほどの大物セレブではないことでケイティもガードを緩めているのか、それともヴィトロ氏が8歳年下ということでケイティ自身も今までよりも開放的になっているのか…いずれにしてもこれまでのケイティらしからぬ行動が、新恋人との順調な関係をうかがわせていることは間違いなさそうだ。

ちなみにヴィトロ氏のInstagramには、オバマ元大統領と長女マリアさんとのグループショットのほか、デンゼル・ワシントンレニー・クラヴィッツデヴィッド・シュワイマーら多数のセレブ達が「Emilio’s Ballato」を訪れた際の写真が並んでいるほか、同店の常連セレブリストにはジャスティン・ビーバーリアーナウーピー・ゴールドバーグブラッドリー・クーパーといった錚々たる名前が並んでいる。プライベートでは「ジョナス・ブラザーズ」と日頃から交流があるようで、ヴィトロ氏は特に次男ジョーとその妻ソフィー・ターナーとは昨年の30歳の誕生日をともに祝福したり、グループで出かけたりするほどの仲のようだ。今後さらにヴィトロ氏との交際が発展すれば、ケイティにも彼を介して意外な交流の輪が広がっていくかもしれない。

(TechinsightJapan編集部 c.emma)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ