女性もハマる!ライトノベル原作のおすすめアニメ10選

Oh!My!アニメ

2020/9/11 12:00

 

ライトノベル原作のアニメというと“男性向け”というイメージがありませんか?

確かに男性向け作品が多く女性向けは比較的少ないのですが、男性向け作品でも、女性が楽しめる作品、女性から注目を浴びている作品はたくさんあります。

今回は、そんな「女性も楽しめるライトノベル原作アニメ」を10作品ほどご紹介します!

 

 

スレイヤーズ

 

 

『スレイヤーズ』は、神坂一さんのライトノベル作品が原作。1995年から2009年にかけてテレビシリーズ5作品、OVA2作品、劇場版が5作品公開された人気アニメです。

自称・天才美少女魔導士リナ・インバースは、生真面目な剣士ガウリイ、破天荒な性格の女性魔導士ナーガなど、キャラ強めな仲間たちと共に世界を見るために旅をしていたが、そんな折、千年前に起こった降魔戦争以来なりを潜めていた赤眼の魔王・シャブラニグドゥ配下の魔族たちが動き出し、なぜかリナたちが狙われることに。

ライトノベル作品を世に広めた金字塔的な作品。

 

 

■CV:林原めぐみ、松本保典、緑川光、鈴木真仁、石田彰 ほか
■監督:渡部高志
■制作会社:イージー・フイルム、J.C.STAFF
■原作:神坂一(『月刊ドラゴンマガジン』連載)

 

 

ブギーポップは笑わない

 

 

『ブギーポップは笑わない』は、上遠野浩平さんのライトノベル作品が原作で、テレビアニメは2019年1月から3月まで、TOKYO MXやAT-Xなどで放送されました。

この世界の<可能性>を閉ざしてしまう危険な存在“世界の敵”と戦うため、女子高生・宮下藤花から浮かび上がってくる別人格“ブギーポップ”。そんな別人格を持つ藤花とクラスメイトとの関わりや少年少女たちの夢と希望、あきらめや悩みが描かれたSFファンタジーです。

原作は、1990年代後半から2000年代にかけてライトノベル界に旋風を巻き起こし、「ブギーポップ以降、ブギーポップ以前」という言葉ができるほど大きな影響を与えました。アニメーションも美しく、女性でも観やすい作品となっています。

 

 

■CV:悠木碧、小林千晃、大西沙織、八代拓 、近藤玲奈 ほか
■監督:夏目真悟
■制作会社:マッドハウス
■原作:上遠野浩平(KADOKAWA『電撃文庫』刊)

 

 

マリア様がみてる

 

 

『マリア様がみてる』は、今野緒雪さんによる少女小説が原作となっており、テレビアニメは2004年1月から2009年3月にかけて、OVAを含め4シリーズが制作・放送された人気作です。

姉妹制度が導入される『私立リリアン女学園』では生徒会である“山百合会”を運営する生徒たちが“薔薇さま”と呼ばれ、全生徒の憧れの的となっていました。そんな“薔薇さま”と姉妹関係にある2年生の小笠原祥子に呼び止められたことをきっかけに、1年生の福沢祐巳の学園生活は180度変わることになるのでした。

この作品は女性同士の恋愛“百合”がテーマになっており、大人気シリーズ『花より男子』の女性同士版のような作風です。

 

■CV:植田佳奈、伊藤美紀、篠原恵美 ほか
■監督:ユキヒロマツシタ、加藤敏幸
■制作会社:スタジオディーン
■原作:今野緒雪(集英社『Cobalt』連載)

 

 

十二国記

 

 

『十二国記』は、小野不由美さんの小説が原作で、テレビアニメは2002年4月から2003年8月までNHKにて全45話が放送されました。

日本で生まれ育った普通の女子高生・中嶋陽子の前に“ケイキ”と名乗る謎の青年が現れ、ケイキに連れられて訪れた先はなんと異世界。ケイキとはぐれ、異形の獣に襲われた陽子は、現地人に助けを求めるもひどい仕打ちにあって人間不信に。なぜここに連れて来られたのか、疑問を抱きながら孤独な旅を続けます。

古代中国風の世界観と、まるで大河ドラマを観ているかのような壮大なストーリーがみどころです。

 

■CV:久川綾、子安武人、進藤尚美、堀川仁 ほか
■監督:小林常夫
■制作会社:ぴえろ
■原作:小野不由美(新潮社、講談社)

 

 

今日からマ王

 

 

『今日からマ王』の原作は、喬林知さん(著)と松本テマリさん(イラスト)のタッグで制作されたライトノベル作品『まるマシリーズ』で、テレビアニメは『今日からマ王』として、2004年4月から2009年2月にかけて3シリーズがNHKにて放送されました。

正義感の強い高校生・渋谷有利は、中学時代に公園で不良たちに絡まれている同級生・村田健を助けようとするも返り討ちに。公衆トイレの便器に顔を突っ込まれ、目を開けるとそこは異世界でした。その世界で有利は、『眞魔国』の王であることを告げられ、魔族の長として人間と戦わなければならないことを伝えられます。戸惑いながらも有利は、新米の魔王として成長していきます。

元気で柔軟な思考を持つ有利が、軽快に事件を解決していくストーリー、思わず笑ってしまうような名台詞、女性向けライトノベル作品を主に扱うレーベル『角川ビーンズ文庫』から原作が刊行されているだけあって、イケメンだらけの登場人物にも注目です。

 

 

■CV:櫻井孝宏、森川智之、斎賀みつき、大塚明夫、井上和彦、宮田幸季 ほか
■監督:西村純二
■制作会社:スタジオディーン
■原作:喬林知、松本テマリ『まるマシリーズ』(角川書店『角川ビーンズ文庫』刊)

 

 

彩雲国物語

 

 

『彩雲国物語』の原作は、雪乃紗衣さんの少女向けライトノベル作品。テレビアニメは2006年4月から2008年3月にかけてNHKで2シリーズが立て続けに放送されました。

物語の舞台となるのは中国のような世界観を持つ架空の国・彩雲国。名門ながら貧乏な暮らしを余儀なくされている紅家の娘・秀麗は、幼い頃の記憶から人助けのできる官吏になりたいと望みます。しかし、女性であることから登用試験が受けられず、夢を諦めることに。そんなある日、新しく即位した王の教育係を引き受けたことにより、諦めた夢に再挑戦するチャンスが訪れるのでした。

主人公・秀麗と王様、王様の兄との三角関係、そしてドロドロとした宮廷内の権力闘争。そんな苦境の中、自分の夢を叶えて試練を乗り越えていくストーリーは、年代関係なく引き込まれる魅力があります。

 

■CV:桑島法子、関智一、緑川光、檜山修之、森川智之、池田秀一 ほか
■監督:宍戸淳
■制作会社:マッドハウス
■原作:雪乃紗衣(角川書店『角川ビーンズ文庫』刊)

 

 

炎の蜃気楼

 

 

『炎の蜃気楼(ミラージュ)』の原作は、桑原水菜さん著、イラストを東城和実さん、そして浜田翔子さんが手がけた少女向けライトノベル。テレビアニメは2002年1月から4月までキッズステーションにて放送された作品です。

かつて天下統一の夢を実現することなく散っていった戦国時代の武将たちが、現代に蘇り再び戦いを繰り広げる『闇戦国』。軍神・上杉謙信の霊魂は闇戦国を阻止するため、上杉景虎(仰木高耶)をはじめとする配下たちを、生きた体を奪って生きる“換生者”として蘇らせます。生きた体を奪いながら400年換生を続けた上杉配下の武将たちと、宿敵・織田信長との400年の時を越えた戦いの幕が上がりますーー。

『上杉夜叉衆』の総大将となった主人公・仰木高耶(上杉景虎)の葛藤と喜びが巧みな心理描写で描かれ、有名武将が現代のイケメンとして描かれていることも相まって、若い女性からの人気を博しました。

 

 

■CV:関俊彦、速水奨、玉川紗己子、松野太紀 ほか
■監督:工藤進
■制作会社:マッドハウス
■原作:桑原水菜、東城和実、浜田翔子(集英社『コバルト文庫』刊)

 

 

伯爵と妖精

 

 

『伯爵と妖精』の原作は、谷瑞恵さん著、イラストを高星麻子さんが担当した作品。テレビアニメは2008年10月から12月まで全12話がテレビ東京系列などで放送されました。

物語の舞台となるのは19世紀のイギリス。産業革命によって人々の生活は飛躍的に向上しましたが、それと引き換えに、隣人だった妖精のことを忘れ去っていました。そんな妖精の姿が見え、会話ができる少女・リディアは、町の人から変わり者扱いされる日々。父と一緒にイースターを過ごそうと乗り込んだ船で出会った青年・エドガーに、“フェアリードクター”として依頼を受けたことをきっかけに、エドガーに関わる騒動に巻き込まれていくことに。

回を追うごとに明らかになっていくエドガーの過去、そして次第に仲を深めていく二人の関係は、このアニメのみどころのひとつです。

 

■CV:水樹奈々、緑川光、杉田智和、優希比呂、子安武人 ほか
■監督:そ~とめこういちろう
■制作会社:アートランド
■原作:谷瑞恵、高星麻子(集英社『コバルト文庫』刊)

 

 

少年陰陽師

 

 

『少年陰陽師』の原作は、著・結城光流さん、イラスト・あさぎ桜さん、伊東七つ生さんによるライトノベル。テレビアニメは2006年10月から2007年3月まで全26話がフジテレビ系列などで放送されました。

物語の舞台となるのは平安時代の日本。あの有名な陰陽師・安倍晴明の末の孫である昌浩が主人公です。晴明と同じように陰陽師になった昌浩ですが、まだまだ半人前で、相棒のモノノケと晴明(じい様)におちょくられながら修行をしていました。そんな昌浩の周りでは奇怪な事件が多発し、昌浩は事件解決のため奮闘します。

アニメーションが綺麗で観やすいうえ、重厚感のあるストーリー展開と切ない結末もあり、みどころ満載のアニメです。

 

■CV:甲斐田ゆき、小林沙苗、麦人、新垣樽助、重松朋 ほか
■監督:森邦宏
■制作会社:スタジオディーン
■原作:結城光流、あさぎ桜、伊東七つ生(角川書店『角川ビーンズ文庫』刊)

 

 

Re:ゼロから始める異世界生活

 

 

『Re:ゼロから始める異世界生活』の原作は、著・長月達平さん、イラスト・大塚真一郎さんが担当したライトノベル作品。テレビアニメは第1期が2016年4月から9月までテレビ東京などで放送され、第2期の前半パートが2020年7月からBS11やTOKYO MXなどで放送中です。

コンビニからの帰り道に、突如異世界に召喚されてしまった少年・菜月昴は、頼れるもののない見ず知らずの世界で、死して時間を巻き戻す力を手に入れます。昴は大切な人たちを守るため、存在したかけがえのない時間を取り戻すために絶望に抗い、過酷な運命に立ち向かっていくことになります。

男性のみならず、女性からの注目度も高い作品で、未視聴の方はぜひ一度観ていただきたいです。

 

■CV:小林裕介、高橋李依、内山夕実、水瀬いのり、村川梨衣 ほか
■監督:渡邊政治
■制作会社:WHITE FOX
■原作:長月達平、大塚真一郎(KADOKAWA『MF文庫J』刊)

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

メジャーな作品もピックアップしたのでご存知の方もいると思いますが、ご紹介したアニメの中には女性向けの作品もたくさんあります。まだ観ていない方はぜひ参考にしてくださいね。

WRITER

  • タクマシド
  •        

  • これまでフリーにて色々なサイト、ブログでドラマや映画などのネタバレや考察を書いてきました。アニメ、漫画も大好きで、特にかわぐちかいじ先生の『ジパング』に登場する知る人ぞ知る「アスロック米倉」ファンです。アニメ、漫画の面白い情報やためになる情報を届けられたらと思っています。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ