【100均検証】100均評論家が『ガチで使い続けている100円グッズ』を紹介する「100均ルームツアー」



これまで400近い100均記事を書いてきたが、すべての100円グッズを今でも使い続けているわけではない。1回で使わなくなったグッズも山ほどある。が! いまだに使い続けている100円グッズも、いくつかある。

ということで今回は、自称「100均評論家」の私・GO羽鳥が自宅で使い続ける100円グッズをルームツアー形式でご紹介。つまるところ、今回紹介するグッズは「ガチで使える100円グッズ」というわけだ。それでは、まず……

ドアに設置された消毒スペースから見ていこう。記事は「家に入る前に手を消毒できるシステムを200円で作ってみた! 使うのはダイソー『マグネットタイプ傘たて』など」で、当時と違うのは『スプレー真空ボトル』ではなく、フタを開けずに使えるポンプ式の容器に変えたこと。家に入る前には欠かさず使うようにしている。

玄関入って、靴箱を開くと、ダダ~~~~~ッっと「イノマタのプラ箱」を使い倒しているが、これは玄関だけでなく、我が家全体に共通している “プラ箱プレイ” だ。ぜんぶ合わせたら40個以上はあると思う。

だが……

今回あえて “必須アイテム” として紹介したいのは、さまざまなモノをラップでグルグル巻きにできるハンディラップである。記事は「100円で買った『ハンディラップ』が便利すぎて、もはや生活の必需品! 古雑誌や段ボールの結束も秒殺!!」で、ホントにコレは手放せない。

続いてはバスルームを見ていこう。あんまりなさそう……に見えて、地味に使い込んでいるのが、

鼻毛カッターである。記事は「セリアで売ってた『カミソリ型の鼻毛カッター』が意外と良い / 鼻に入れてクルクルまわすだけ!」で、鼻毛が伸びやすい私には手放せないエチケットグッズとなっている。

ちなみに、もうひとつバスルームで使い続けているのが……

ボトルタイプの小物ケース。記事は「指一本でパカッと開く『ワンプッシュ小物ケース』の新作「ボトル」タイプが綿棒入れとして最高」で、中に入っているのも記事と同じく綿棒&糸ようじ。2018年の8月に執筆なので、もう2年も同じ位置で使い続けていることになる。

さて、そろそろリビング(?)に移ろう。うち、ワンルームなので、部屋としては、これで終わり。どのへんで100円グッズを使っているのかと言うと……

まずは本棚。文庫本の収納に、ダイソーの本棚グッズが大活躍! ちなみに記事は2018年執筆の「文庫本を前後&上下に収納! ダイソーの『お助け本棚』がスゴイ」だが、実生活で使い始めたのは今年2020年になってから。いやぁ、これ、便利です。非常に、良いです。

続いてはキッチンスペース! ここでも玄関の靴箱と同じく……

イノマタのプラ箱を使い倒しているのだが、特筆したいのは……

これまたイノマタの便利グッズだ。記事は「キャンドゥで買った新商品『プルアウトボックス』が便利すぎて最高! 取り出しづらい「排水口ネット」入れにも最適!!」で、記事の通り、排水溝ネット入れとして使い続けている。もうこれは必須。コレじゃないとダメ!

あともうひとつ “コレじゃないとダメ!” ってレベルまで生活に食い込んでしまった商品といえば、カレー用スプーンが挙げられる。記事は「ダイソーの『カレーを美味しく食べるスプーン』でカレーライスを食べてみた結果…」で、コレは絶対に買った方が良いと思う。

これまで何度も何度も激推ししているナカヤの冷凍ごはん容器は、ある意味では絶対的な存在と言える。記事は「ザルつきの冷凍ご飯レンチン容器『ふっくらパック』が予想に反して圧倒的最高」で、ウチでは4つの容器をフル回転で使っている。これも絶対。使うたびに感心するほど。

そのほかキッチン用品で気に入っているのは、セリアで買ったガラス瓶。記事は「セリアで買った『スタッキングできるガラス瓶』が普通に良いです」で、その後もサイズ違いを増やして使っている。

冷蔵庫の中に入っている冷水筒もお気に入りの一品。記事は「ダイソーに売ってた『なんかいいな』と思う冷水筒を使ってみたら、冷蔵庫の中に夏が来た!」で、当時は麦茶と水で使っていたが、今では「麦茶」と「ルイボス茶」で使っている。とても良き!

最後は洗濯系の100円グッズ。もう、洗濯機周りにある商品は、総じて100円グッズといっても過言ではないくらいで、

ハンガーなども100%の確率で100円グッズだったりするのだが、その中でも押さえておきたい商品が3つある。

まずは、なんでも干せるピンチハンガー・Ramo。記事は「もう干すところがない!って時に大活躍しそうな8連ピンチハンガー『Ramo』を使ってみた」で、まさしく記事のタイトル通り、ピンチな時に大活躍!

続いて、これからの季節に活躍しそうなのが、パーカーを干す用のハンガー。記事は「フード付き衣類用『パーカーハンガー』vs『普通にハンガー干し』vs『スカートハンガーあわせ技』でパーカー早乾き対決してみた」で、コレがあるとないとでは乾きのスピードが段違い!

あとは、これまた、これからの季節用。タートルネックなどのハンガー干しで形崩れするのを防止する多機能ハンガーは、我が家の必須アイテムとなっている。記事は「ダイソーで買った『くるっ!とマルチハンガー』が超最高! セーター干しても型崩れナシ!!」だ。

そして最後に紹介するのは……

何度も何度もオススメしてきた、キャンドゥオリジナルのスマホ用三脚である。記事は「キャンドゥの『スマホ三脚スタンド伸縮タイプ』が革命的にスゴイと思う6つの理由」で、こんなに優秀な三脚が100円で買えるのが今だに信じられないでいるほど。

すべての100円ショップで売られているスマホ用三脚の中でも飛び抜けて優秀なのがコレであり、自宅用、会社用、人にあげる用……と、これまで20個以上は買ってきたと思う。それくらい使える必須の商品だ。

──探せばまだまだありそうだけど、キリがないので今回はこのへんで! ちなみに今回紹介したグッズは、偶然にもすべて100円! 末長く使えるのに100円とか最強すぎる! ある意味、キング・オブ・100円グッズといっても良いだろう。文句なし、殿堂入り\(^O^)/

Report:100均評論家・GO羽鳥
Photo:RocketNews24

画像をもっと見る
Related Stories

当記事はロケットニュース24の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ