篠田麻里子、板野友美に直球質問「彼にも作るの?」こだわり手作り餃子披露

モデルプレス

2020/9/9 12:19

【モデルプレス=2020/09/09】元AKB48で女優の篠田麻里子が8日、自身のYouTubeを更新。同じく元AKB48で歌手の板野友美をゲストに招いた動画をアップした。

◆篠田麻里子、板野友美に直球質問



“家政婦ともちん”こと板野が、子育てが大変な篠田のために夜ご飯を作るという企画。篠田の家のキッチンに立ち、餃子を作った。

ごま油をたっぷり使用し、ホットプレートで焼くのがこだわりだと語る板野。「タネに焼き肉のタレを入れる」と板野流の餃子の隠し味も公開した。

順調にキッチンで料理をする板野に、篠田から「彼にも作るの?」という質問が。これには板野も困惑し「何の話ですか」ととぼけてみたものの、その後「彼がいる時は作るよ」などと話した。

◆板野友美、篠田麻里子に絶品手作り餃子を振る舞う



さらに餃子作りは進み、皮でネタを包む段階へ。板野が「餃子包む作業、黙々と集中してやるのが好き。彼とかにも手伝ってほしいな、一緒にやりたい」とコメントすると、すかさず篠田は「彼手伝ってくれる?」と質問。

板野は「怖いでしょ?」とカメラに向かって同意を求めたが篠田が「彼いない設定にしよ?」と話すなど、長年の付き合いがある2人だからこそできる会話が展開された。

その後も、篠田よりも元AKB48で女優の前田敦子のほうがお母さんっぽいなど板野が発言し、2人は終始和気あいあいとしていた。出来上がった餃子に、篠田は「めっちゃ美味しい」と絶賛。板野は「次回から(家政婦として呼ぶ場合)は、お金いただきまーす」と笑顔で話した。

◆ファンからの反響



元メンバー同士の絡みに、多くのファンが反応。「2人とも綺麗だし、絡みが最高」「家政婦ともちん来てほしい」「ぶっこむ麻里ちゃんさすが」「YouTubeで2人を同時に観られる時代が来るなんて思ってもなかった」「2人の絡みを観ているとこっちまで楽しくなってくる」など、喜びの声が多く寄せられている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

当記事はモデルプレスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ