香川照之、”常務”就任で笑顔「なかなか返り咲けませんので」【動画有り】


俳優の香川照之が8日、都内で行われた『MARUCHAN QTTA』商品リニューアル&新CM記者発表会に出席した。

食品メーカーの東洋水産は、カップラーメン『MARUCHAN QTTA』の商品リニューアルに伴い、9月14日から新CMを全国で放映スタート。同CMはイメージキャラクターに選ばれた香川照之がオーディエンスを前に進化した同商品の美味しさを全力で語る内容となっている。

この日は、香川が同商品の「戦略担当常務」に就任。現在出演中のドラマ『半沢直樹』(TBS系)で演じる大和田が常務から取締役に降格したことを引き合いに出し、「なかなか常務に返り咲けませんので、こちらで代替とさせていただきます」と笑顔を見せた。

続けて、新CMについて「全部で6パターンあったんですが、ディレクターのこだわりがあって助詞や助動詞の一つ一つが微妙に違いました。(セリフなどの)使いまわしが普通なのに、微妙な言い回しがコンテに書かれていたので、すごいやる気だなと思いましたね」と制作側の並々ならぬ熱意を感じたようで、「カメラも4台用意されて、ワンカットを6パターンやりました。細かくカット割りをするのではなく、映画的手法で撮ったのが印象的でした」と撮影を振り返った。さらに、「6パターン全部違うセリフを覚えるのに大変で。その時は歌舞伎に出ながら『半沢直樹』のセリフも覚えないといけなかったので、『MARUCHAN』のセリフを覚える一日でしたよ」と苦労もあったそうで「最初からカチッと決まったコンテでしたので、私の好きなカメラ目線を注意されたぐらい(笑)。アドリブはそんなに出ていません」と語った。

微妙に異なるセリフに苦労したという香川だが、ドラマや舞台などのセリフは現場に行く前に覚えることをルーティンにしているという。「ちゃんと準備をして行けば余力が出るというか、準備が不十分だと本番でOKを出すことに汲々となってしまいます。皆さんに楽しいプラスアルファーを与えることが僕をキャスティングした意義だと思いますから」と俳優としてのこだわりも。また、MCから「普段はどんなファッションを?」と質問された香川は「鎧を着てますとか聞きたいの? 今の季節だったらTシャツと短パンじゃないですか」と設問に戸惑いつつ、「アイドルの子に普段何を着てますかと、アイドルの子の何かが見えるようなエッチ的な質問のパッケージですよ。僕に浴びせてどうするんですか?」と逆にMCを追い詰める場面もあった。続けて「僕がどんな格好をしているのか気にならないでしょ。54歳、独身でございますよ(笑)」と苦笑いを浮かべていた。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ