【クイズ】リスケって何の略だか言える?意外に知らない!

OTONA SALONE

2020/9/9 12:00



上司に「来週予定していた会議をリスケして」と頼まれました。

「リスケ」は何の略でしょう。

日本独自の表現です。


答えは「リ・スケジュール」です。

「リスケ」は「リ・スケジュール(reschedule)」の略。「スケジュール変更」の意味で使われる日本独自のビジネス用語です。一方、銀行などで「リスケ」は、債務返済の繰り延べや返済条件の変更のことを指します。

ビジネス用語としての「リスケ」はフランクな略語のため、上司や取引先から言われることがあっても、自分から目上の人に対しては使わないほうが無難だとされています。この場合は「再調整」「予定変更」などの言葉を使うとよいでしょう。

リスケの反対に、予定通りに事が運ぶことを「オンスケ」と言います。こちらは「オン・スケジュール(on schedule)」の略。こちらも目上の人には「予定通りです」、などと言い換えて使ったほうがよい類の言葉です。

ビジネスの現場では新しいカタカナ言葉が生まれては消えてゆきます。日本語に訳すことが難しいものもありますが、素早くキャッチして正しく理解し、丁寧な言葉に言い換えられるよう心がければ、「デキるな」と思ってもらえることでしょう。

★他の問題にもチャレンジ!



>>>答えはこちら( https://otonasalone.jp/184776/ )

当記事はOTONA SALONEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ