AirTagsは生産開始、iPhone 12(仮)も量産近い…との噂

2007305giPhone-2
Image: Ben Geskin/Twitter

なんにせよ、早くほしい

秋の新製品を待つApple(アップル)ファンにとって、気になる情報です。海外報道によると、紛失防止タグ「AirTag」の生産がすでに始まっており、また「iPhone 12」の量産もすぐに始まるそうです。

Nikkei Asian Reviewによると、iPhone 12の量産は今月後半にも始まります。一方でiPhone 12の少なくとも1機種の量産は9月半ばに始まり、これは通常よりも1ヶ月ほど遅いスケジュール。そして全モデルの生産環境の立ち上げは9月後半から10月初週になるそうです。

今年のiPhone(iPhone 12)の投入が通常より数週間遅れることは、すでにアップルから公式に宣言されています。 ですので、一部機種の量産が9月にスタートするのも納得。また、6.1インチのiPhone 12(iPhone 12 Max、iPhone 12 Pro)が先に販売されるとの情報もありますね。

また今回の報道では、バッグなどに装着して位置情報を追跡できるAirTagの量産が、すでにスタートしていると報告しています。こちらはワイヤレス充電マット「AirPower」とあわせて、やはり今年の秋に登場しそうです。

今年も新製品の登場にワクワク、そして出費にキリキリする秋になりそうです。

Source: Nikkei Asian Review via 9to5Mac

当記事はギズモード・ジャパンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ