DAIGO、お小遣いや初めて買ったCDが予想外 有名アニメ映画のサントラ

fumumu

2020/9/9 11:00


DAIGO

8日に放送された『火曜サプライズ』(日本テレビ系)は「豪華スターの未公開映像大放出SP」。

過去に放送された回の未公開シーンが一挙に放送される中、ミュージシャンでタレントのDAIGOさんの意外な一面が明らかになりました。

■小学校の頃のお小遣いは…


昨年11月に放送されたシンガーソングライターの三浦祐太郎さんがゲストの回の未公開映像では、オリエンタルラジオの藤森さんと3人で歩いている中、DAIGOさんが突然「小学校の頃のお小遣い、3人で言わない?」と暴露大会を持ちかけます。

藤森さんは小学校時代お小遣いをもらっていなかったそうですが、お小遣いをたくさんもらっていそうなDAIGOさんと三浦さんの2人は、それぞれ600円と500円とかなり控えめな金額。

総理の孫というイメージが強すぎるせいか、思わず2人も「DAIGOさんもっともらってると思いました…」「月10万くらいかと…」と驚愕。


関連記事:DAIGO、YOSHIKIから届いたプレゼントに感激 「紅に染まるまで雨に打たれます」

■中1で藤森に追いつかれ、ショック


小学校の間はお小遣いをもらっていなかった藤森さんでしたが、中学校に入ってからは毎月お小遣いをもらっていたそう。

「中1が1000円、中2が2000円」と藤森さんのお小遣い事情が明らかになると、DAIGOさんから「ちょっと待ってよ」とストップがかかります。

「中1で追いつかれちゃったんだけど」と、自分の方が早くお小遣いをもらい始めていたのに、思ったように増えていなかったことにショックを受けている様子。

■初めて買ったCDはサントラ


藤森さんがお小遣いの1000円でCDを買っていたという話から、話は初めて買ったCDへと展開。

藤森さんが初めて買ったのはMr.Childrenの「everybody goes」だったそうで、世代である彼らは大盛り上がり。

DAIGOさんの番になると、「俺はちょっと予想より斜め上をいっちゃうかもしれないけど」と自らハードルを上げ、「魔女の宅急便サウンドトラック」と予想外の告白。

なんともかわいらしいチョイスですが、「ユーミンさんの『ルージュの伝言』と『やさしさに包まれたなら』が一緒に入ってるCDが欲しかったの」とその理由を説明していました。

たしかにその理由ならサウンドトラックがぴったりかもしれませんね。

DAIGOさんのセレブとロックのイメージとはまた違う一面が知れた一幕でした!

・合わせて読みたい→DAIGOと千葉雄大は親戚だった 加山雄三と三島由紀夫も入った家系図に大反響

(文/fumumu編集部・hayami)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ