引いている男性多数!実はNGなアプローチ法4つ

ハウコレ

2020/9/9 10:00



女性からアプローチされると、男性は基本的には嬉しく感じます。しかし中には「それは引くわ……。」といったような、男性をドン引きさせてしまうアプローチ方法をしている女性もいます。

意中の男性に間違ったアプローチをしてしまわないように、男性が実は引いているアプローチ方法を4つ紹介します。

■信頼関係をアピール
自称サバサバ系女子がよくやるアプローチ方法「私たちの仲でしょ」作戦。これを嫌がる男性は多いのです。何かあるたびに周りの人に「私たちはこんなに仲がいい」ということをアピールされると、男性はプレッシャーに感じます。

仲がいいかどうかは、口に出して周りに広めるものではありません。自分たちの間に信頼関係があればいいだけなので、言われた男性は「仲良くしなきゃいけない」と考えてしまい、重荷に感じてしまいます。

■もじもじアプローチ
話しかけたくても話しかけられないもじもじアプローチは、一見してとてもかわいい行動に見えます。しかし、あまりにももじもじして何も行動しないと、男性はあなたのことを面倒くさいと感じるようになります。

「何か用事があるなら自分からさっさと話してよ」と思い、うっとうしく感じ始めます。すると、あなたが視界に入るだけで避けるようになってしまうのです。構ってほしいアピールはほどほどにしましょう。

■お姉さん風をふかしてくる
もじもじアプローチとは対照的に、お姉さん風を吹かせて「なんでも私に相談しなよ」といったアプローチをする女性も男性に引かれてしまいます。男性は主導権を握りたがる生き物です。対等ならまだしも、あまりにも主導権を握ろうとすると嫌われてしまいます。

年下の男性にならば効果のあるアプローチかもしれませんが、同年代・年上にはしない方が賢明でしょう。それよりも、褒めたり立てたりした方が男性は喜びますよ。

■色仕掛けしようとする
ちらりと見える胸元や、体のラインがはっきりとわかる服を着て相手になだれかかるようなアプローチ方法は危険です。アプローチが失敗するだけでなく、下品な女だと思われてしまう可能性が高いです。

心を許している彼女ならまだしも、恋人でもない女性からの性的なアプローチは嫌がられることが多いです。それならば、落ち着いてまじめな話をしている方がよっぽどアプローチになります。

■危険なアプローチは辞めよう!
男性のタイプも人によってそれぞれ違うので、女性にされて嬉しいアプローチ法は違います。しかし、引かれるかもしれない危険なアプローチは避けた方が賢明です。

相手の気持ちを確かめながら、アプローチのテクニックを磨いていきましょう。(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ