劇団PU-PU-JUICEが贈るオジさん奮闘コメディ 多彩な役者陣による『オジさん、劇団始めました。』の上演が決定

SPICE

2020/9/9 10:00



2020年10月4日(日)~10月12日(月)吉祥寺シアターにて、劇団PU-PU-JUICEの1年半ぶりの本公演、舞台『オジさん、劇団始めました。』の上演が決定した。普段は決して覗くことができない、劇団員たちのドタバタな日々をエンターテイメントに昇華する。

ヒロインには、映画『ばぁちゃんロード』(‘18)、『いけいけ!バカオンナ』(’20)と立て続けに主演を務めた今注目著しい女優、文音。舞台や映像で活躍中の浜谷康幸加山徹、若手で注目される女優、寺下怜見など、多彩な役者陣が集結する。そして、主演には、映画『探偵は、今夜も憂鬱な夢を見る。2』(‘19)『渋谷シャドウ』(’19/‘20)『河童の女』(’20)に出演している劇団PU-PU-JUICEメンバーの中野マサアキが担う。

作品は、人生を諦めかけたオジさんが劇団を始めることで、芝居の楽しさだけでなく、生きることの喜びを取りもどす、群像型”再生”コメディー。個性豊かな面々が大暴れしながらも、泣いて、笑って、学べて、楽しめる作品となっている。さらに、Webドラマ×演劇で話題の『モデル、劇団始めました。』も同時上演が決まっているので、こちらもチェックしてみよう。

<脚本・演出 山本浩貴コメント>

山本浩貴
山本浩貴

2006年に劇団立ち上げて15年!
色々な出来事、葛藤、喜怒哀楽、色々なことがありました。
そんな全部をぶちこんで、物語の中に込めました。
劇団という、不思議な集団の世界を、皆さんに楽しんでもらえたらと思います!

<中野マサアキ コメント>

中野マサアキ
中野マサアキ

PU-PU-JUICEの舞台に初めて客演で出たのが、13年前。まだ王子の小さな小屋だったと思います。それが今や倍も入る劇場で公演が打てるまでに成長しました。こんな世の中で公演を、しかも自分が主役で打つという挑戦。改めて演劇というものに正面から真摯に向き合ってみたいと思います。この公演に色々なリスクを抱えながら参加してくださるキャストとスタッフに感謝致します。

<文音 コメント>

文音 
文音

本当の仲間と呼べる人達と芝居が出来る喜びと、その中からどんな化学反応が生み出されるか今からワクワクしています。大変な時代ですが精一杯の想いで演じさせて頂きますので熱い笑いを是非受け取りに来て下さい。笑う門には福来たり!!


<浜谷康幸 コメント>

浜谷康幸
浜谷康幸

今できる事を、全力で。
舞台が出来る事をPU-PU-JUICEに、そして観て下さる皆様に感謝を込めて。
誠心誠意。
【あらすじ】
サラリーマン、浅野拓巳(あさのたくみ)は、ある日、屋台の飲み屋で強烈な男と出会う。豪快、破天荒、まるで昭和初期の映画から抜け出してきた男。男の名は虎山丈一郎、劇団『野生の王国』に所属する役者だった。浅野は丈一郎の野生的な魅力に引き付けられ、弟子入りを頼む。そして、劇団に入れてくださいと頼むのだった。
なぜ、浅野は劇団に入ろうと思ったのか…
中年のオジさんが、人生を変えるべく演劇に挑戦する、オジさん青春コメディー!!

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ