遠距離の彼に会いたい!寂しさをうまく抑える方法とは?

ハウコレ

2020/9/9 08:00



遠距離恋愛しているカップルは、会いたいのに会えないそんな気持ちで押しつぶされそうになったりしますよね。

側にいたらすぐにでも会えるのに、寂しさから別れに繋がってしまうことも少なくありません。今回は、遠距離恋愛の寂しさを軽減する方法をお伝えします。

■動画を送る
写真ではなく、動画であることがポイントです。彼が写っているもので、なおかつ自撮りしたものを送ってもらいましょう。

側にいる分不安が大きくなりますから、くれぐれも一人で撮ってほしいとお願いしてください。せっかくの彼の姿もまわりとわいわいしている姿ではショックが大きいですからね。ダメージが大きくならない為に、注意が必要です。

■共通の趣味をもつ
共通の趣味を持つのは遠距離恋愛を続けていくことに対してとても重要なことです。最近では、オンラインでのゲームが共通の趣味として人気であり、離れていても同じゲームができると人気ですね。

他にもマリンスポーツなどをしたり、趣味が一緒ならインスタなどで共用できますし話がつきませんから寂しさも軽減できるでしょう。

■手紙を書く
最近では、メールやLINEが主流であり手紙を書く機会はほとんどありませんが、あえてメールではなく手紙という素朴なものが愛情をこもって幸せを感じるようですね。

一生ものの宝物になりますね。

■テレビ電話をする
普通に電話するよりもテレビ電話で会話することによって、声のみならず姿も見れて安心できますね。元気そうな姿を確認できると幸せですよね。

まるで側にいるかのように思えます。顔が見れるだけで幸せな一時が過ごせることがいいですね。

■会う日を離れる日にする
一番寂しいのは、会えて離れる時ですが、もし次に会える日が分かるのなら気持ちがまた落ち着きますよね。

大好きだからこそ、長い時間合わなくても我慢できる気持ちがありますね。会える約束はなるべく具体的に決めることが気持ちが落ち着く要因です。

寂しい気持ちだけを残すのではなく、ポジティブに考えることで楽しく待つことができますね。

■遠距離は寂しいけど嬉しさは2倍
遠距離恋愛は辛いけど、会えた時の嬉しさを2倍に増えて一時の時間をとても楽しい幸せな時間となりますね。

恋愛は大変で時に辛く悲しいこともありますが、嬉しい時間だってあるのです。遠距離が不安だなんて思ってはいけません。

一緒にいる彼との時間を過ごしてみてください。(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ