浜辺美波&横浜流星、蛍舞う中で語り合う『私たちはどうかしている』


女優の浜辺美波と俳優の横浜流星がW主演する日本テレビ系ドラマ『私たちはどうかしている』(毎週水曜22:00~)の第5話が、きょう9日に放送される。

第4話のラストで、椿(横浜)の子を宿しているかもしれないと気付いた七桜(浜辺)は、椿への思いと正体を隠している後ろめたさの間で揺れ動く。しかし、椿の思いやりに触れ、すべてを打ち明けようと覚悟を決めた七桜。「少し時間を取れないかな」と言う七桜を、椿は「行っておきたいところがある」と夜の庭に連れ出す。

すると、満点の星のように輝く蛍が。今回公開されたシーン写真は、蛍が舞う中で思いを語り合う場面だ。

この先、長く一緒にいるのだから、お互い少しずつわかっていけばいい、と言う椿。はたして、七桜は正体を打ち明けることができるのか…。

第5話は、七桜の母親と名乗る夕子(須藤理彩)が営む小料理屋の存在を知った今日子(観月ありさ)の暗躍、今日子とは浅からぬ仲らしい市議会議員・溝口(吉沢悠)の登場、七桜の母親が殺人犯というウワサを耳にした椿の元婚約者・栞(岸井ゆきの)の行動に注目。そして、七桜と椿の運命を揺るがす重大な秘密とは…。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ