神木隆之介、芸能界で最もビビったのは「桑田佳祐さん」


俳優の神木隆之介が、きょう9日に放送されるフジテレビ系バラエティ番組『TOKIOカケル』(毎週水曜23:00~)に出演する。

神木について、「27歳ながら、芸歴25年」と紹介されると、デビュー26年目のTOKIOも「俺らと変わらないじゃん!」と驚く。そんな神木に、「芸能界でいちばんビビった人は?」と松岡昌宏が質問すると、さまざまな作品に出演し、多くの芸能人と共演してきた神木が名前を挙げたのは「桑田佳祐さん」。サザンオールスターズの楽曲「彩~Aja~」(04)のPVに出演した縁もある神木に対し、桑田は「桑田君と呼んでほしい」とリクエストしたそうだ。その理由について、ジャニーズ事務所の存在が大きく関わっているという。

また、国分太一が「神木くんのことを芸能界でいちばん詳しい人は?」と尋ねると、神木が「お互いのことはだいたいわかっています」と認める、親友・山田に番組は直撃アンケートを実施。中学時代にドラマで共演し、その後、同じ高校に進学して3年間クラスメートとして過ごした2人。今回、神木のことについての質問に山田がどのように回答したのかを、神木に当ててもらうマッチングクイズ形式で紹介する。

まず、「恋愛に関して神木のタイプは?」という質問に、山田は「男っぽさがあり自分からアプローチするタイプだと思います」と回答。神木自身も認めて「ノロノロしていたら取られるので」と、“肉食男子”の一面をのぞかせる。すると、城島茂は「意外やな~! 言わなそうなセリフ!」、長瀬智也は「目がオオカミみたい!」と大盛り上がり。

さらに、「高校時代、神木は何人に告白されていた?」という問いに対しては、「0人」と回答してマッチング成功。神木は山田を「ハニー」と呼んでいたそうで、松岡らは「そりゃモテないよ」と爆笑。一方、松岡が「山田はモテてたの?」と尋ねると、神木が山田のプライベートな一面を明かす。

他にも、「音フェチ」という神木がTOKIOとヘッドフォンから流れる音が何の音なのかを早押しで解答する“音フェチ王決定戦”を開催。神木が余裕の勝利という予想を覆す、衝撃の結果が…。

収録を終えた神木は「楽しかったですね! 前回も楽しく収録させていただいたのですが、今回はTOKIOの皆さんがより深く聞いてきてくださったような気がしますし、僕もお話ししやすかったです。あと、山田涼介が回答してくれたのはうれしかったですね。具体的で細かいことを言われるとは思っていなかったので、驚きました」と語っている。

(C)フジテレビ

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ