付き合わなくて良かった…。男性の怖い一面を見た瞬間




いい人だけど付き合うのは迷う……というとき、何を基準に決めたらいいのか分からないですよね。付き合うのをためらってしまうのは、無意識に「ここが合わない」「ここが引っかかる」と感じる部分があるからかもしれません。
そこで今回は、「男性の怖い一面を見た瞬間」をご紹介します!

振ったら態度が豹変した

「告白されてしばらく悩んだけど、心から好きだと思えなくてお断りしたんです。そしたら今まで優しかったのに『振るならこんなに待たせるな』とか『どうせ他に男がいたんだろ』など言われて呆然としてしまいました。これがこの人の本性なんだなぁと思った」(28歳/アパレル/女性)

▽ 別人かと思うほど態度が変わる人は見抜きにくいんですよね。「怒ると怖い」という次元ではなく、本当に別人のようになってしまうのが恐怖を感じます。付き合わなくてよかったですね……。

コーヒーの差し入れをしただけで…



「残業していた先輩にコーヒーの差し入れをしたことが何度かあったのですが、そのせいで私が先輩を好きだと勘違いされてしまって、訂正したら『ふざけんな』と一言。正直その程度のことで勘違いするほうが悪いと思ってしまいました。いい先輩だったのに残念」(30歳/事務/女性)

▽ 学生の頃にいた、挨拶をされただけで好きになってしまう男の子のような反応ですね。こちらからすれば親切心だったのに、「ふざけんな」と言われて理不尽な展開になったことにいら立ちを感じてしまいそうです。

尽くしたがりの依存型

「友達の男性は気遣いができる人で、私のことが好きだったらしくとても尽くしてくれたんです。家まで送ってくれるし、私が好きなお菓子をいつもくれるし、こっちが悪いなって思うくらい尽くしてくれて。
あまりにも尽くされすぎて怖くなって結局付き合わなかったけど、もし付き合っていたら依存されていたんだと思う」(31歳/飲食業/女性)

▽ 尽くしてもらうのはうれしいですが、いきすぎた尽くされ方をされると怖くなるんですよね。付き合ったら束縛がひどいタイプの男性だったのかもしれません。

浮気癖のある男性だった

「女性の扱いがスマートで、デートを重ねていくうちに付き合ってもいいかなって思うようになったんですが、私と会っていたときにはすでに彼女がいたんです。その男性と一緒にいるとき、彼女とばったり遭遇して修羅場へ突入……。
堂々と浮気相手にされていたことも、今までの言葉が全部嘘だったこともショックでした」(29歳/福祉職員/女性)

▽ 浮気を隠すのが上手な男性は本当に分からないですよね。もしそのまま付き合っていたらと思うと怖いですが、付き合う前に気づけて不幸中の幸いだったと思うことにしましょう。

まとめ

もし付き合っていたらどうなっていたんだろうと考えると怖いですよね。なんとなくいい人だからという理由で付き合うとつらい思いをしてしまうのは自分。甘い判断をせず、慎重にパートナーを選んでいきたいですね。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ