言われなくてもやってよ!「お手伝いスタンス夫」は変わるのか(後編)【うちのダメ夫 Vol.44】

前回からのあらすじ(全3編)
育児と家事のお手伝いスタンスが抜けない夫。突然の転職が決まり、ワンオペ育児を覚悟していました。しかし、転職してしばらくすると事態は一変したのです。


夫が転職して数ヶ月後…夫の上司のホームパーティに家族で呼ばれました。




話を聞くと、真人さんは普段から料理を担当していて、子どもの保育園や塾の送り迎えもほぼ半々。子どもが病気のときは、真人さんが仕事を休むことも多いとのこと。そんな真人さんが極めつけの一言を夫の前で言ってくれたんです…!




カルチャーショックを受けた夫は、今までの自分を酷く反省したようで…。

デキる上司に感化された夫は、家でも突然頑張りはじめました…(笑)

これからはあのカッコいい上司のように、育児に家事に仕事に、責任を持って取り組んでもらいたいです!
私も夫に素敵な妻と思ってもらえるように頑張ろうと思います!

※この漫画は実話をべースにしたフィクションです

原案・ウーマンエキサイト編集部/脚本・高尾/イラスト・タキノユキ
(ウーマンエキサイト編集部)

当記事はウーマンエキサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ