この線があれば恋愛運上昇!あればラッキーな恋愛線を紹介!

ハウコレ



手のひらには、たくさんの線が刻まれています。手相を見れば、恋愛や結婚のことまで分かってしまいます。実は恋愛線の中でも、特に紹介する線が刻まれていたら、恋愛運が上昇、今の恋愛が上手くいくかもしれないという暗示を示しています。

手相を見るだけで分かる、あればラッキーな恋愛運の手相を紹介します。

■右手と左手、どちらの手を見ればいいの?
恋愛運を見る場合、右手と左手のどちらの手を見れば良いのでしょうか?占い師の判断によって、見る手は変わりますが、恋愛運を見る場合、右手を見るのをおすすめします。右手は後天的な運勢を指しており、日ごろの行いや考え方で変化した結果が右手の手相に表れているからです。

左手は元々自分自身が生まれ持った運勢を表しています。

■感情線が二重になっている

感情線は小指の下の部分から横に走ってる線のことです。感情線は、その人の感情や恋愛傾向が分かります。この感情線が二重になっていると、感情のパワーが人の倍あるのでとても情熱的な人で、どこにいても異性を魅了しちゃうほどのカリスマ性を持っています。

■情愛線がある


生命線から約5ミリ離れている場所にある線を情愛線と言います。兄弟や夫婦、恋人などの親しい人間との愛情の状態を表しており、この線があるときは恋愛にとても意欲的な状態です。

情愛線が出ている年齢から付き合いが始まり、この線が出ている間は愛情が続きます。そしてこの線が生命線と一緒になると、結婚することを表しています。

■パートナー線
パートナー線は生命線の内側を平行に刻まれている線のことで、パートナー線が出ている期間は恋人やパートナーからの影響を受けやすいといわれています。別名「印象線」と言います。

パートナー線がある人は思いやりに溢れており、人の気持ちに敏感になるので恋愛だけでなく人間関係も良好になるとされています。

■結婚線にスターが現れる
結婚線の先にスターがある手相は、素晴らしい結婚ができると言われており、更に玉の輿や逆玉に乗れる暗示も示しています。特に女性は「あげまんの相」とも呼ばれ、夫を出世させる手相といわれており、最強の運を持つ手相です。

自身があこがれている相手や周りから羨ましがられるような相手と結婚でき、幸せな家庭を築けることでしょう。

■自分の手相を確認してみましょう!
手相は自分の今と未来、過去の全てを表しています。手相は日々変わっていきますので、行動や考え方次第で運命を変えることができます。紹介した線以外にも、恋愛に関わる手相の線は数多くありますので、是非これを機会に調べて恋愛運をアップさせて、幸せをゲットしましょう!(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ