三阪咲、EP『After Rain』のアートワークと詳細を公開

OKMusic

2020/9/8 18:30

三阪咲が、10月7日(水)にリリースする全国流通版2nd EP『AfterRain』の詳細とジャケット写真を公開した。

収録内容は色とりどり、ジャンルレスな楽曲が全5曲。1曲目には、本人が幼少頃から続けているダンスを初披露している、EDMでアッパーチューンなダンサブルナンバーの「StaRting PoiNt」。2曲目には、4月より放送のABEMA大人気恋愛リアリティーショー『今日、好きになりました。』の主題歌として起用され、現在もTiKToKなどのSNSを中心に話題沸騰中の楽曲「私を好きになってくれませんか 」が収録。誰しもが経験する恋愛に一生懸命になる姿を想起させる爽やかなポップサウンドに、彼女持ち前の、ポジティブにさせてくれる力強さと、どこか切なさも入り混じった歌声に惹かれる珠玉のラブアンセムとなっている。そして、3曲目には、9月8日(火)深夜より放送のMBS/TBSドラマイズム『荒ぶる季節の乙女どもよ。』主題歌の「友よ恋よ」。原作を読み込み、ドラマの登場人物に同じ目線からアドバイスを送るような気持ちで作詞をしたという同曲。甘く青春の美しさを表現しているようなピアノサウンドと、思春期に揺れ動く感情の爆発や荒さを表現しているようなエッジが立ったギターサウンドが融合し、彼女の歌声に乗せ、新しい形の青春ソングになっている。4曲目には、自身のワンマンライブで幾度か披露し、ファンの間ではリリースが待ち望まれていた「When singin’ in the rain」が初音源化される他、5曲目の「Continue...??」は書下ろしの新曲となる、

また初公開となったジャケット写真は、三阪咲のビジュアルにEPタイトルの文字通り、雨が上がり、その後に虹が架かっていく様子が表現されているような色彩が散りばめられており、この作品タイトル「AfterRain」には、今の世の中の暗く不安な状況が早く終わり、みんなの気持ちが少しでも明るくなってほしい、そんな想いも込められている。

さらに、先着予約購入者特典として、店舗や各ECサイトによって、「私を好きになってくれませんか 」、「友よ恋よ」、「Continue...??」それぞれ異なる楽曲のオリジナル手書き歌詞カードが同梱されることになっているので要チェックだ。

まさに雨上がりの虹のように、色とりどりの楽曲が凝縮された本作品をぜひともチェックしてほしい。

EP『After Rain』

2020年10月7日(水)発売

\n【通常版】(CD)
BSRC-1002/¥1,600(税別)
<収録曲>
1.StaRting PoiNt
2.私を好きになってくれませんか(ABEMA「今日、好きになりました。」主題歌)
3.友よ恋よ(MBS/TBSドラマイズム「荒ぶる季節の乙女どもよ。」主題歌」)
4.When singin’ in the rain
5.Continue...??

◎先着予約購入者特典
・TSUTAYA RECORDS限定・先着予約購入者特典
「友よ恋よ」オリジナル手書き歌詞カード
https://shop.tsutaya.co.jp/cd/product/4943566312292/
・タワーレコード限定・先着予約購入者特典
「Continue...??」オリジナル手書き歌詞カード
https://tower.jp/item/5079186
・先着予約購入者特典(一般CDショップ)
「私を好きになってくれませんか 」オリジナル手書き歌詞カード

※特典数量に限りがありますので、無くなり次第終了となります。
※一部のオンラインサイトやCDショップで特典が付かない場合があります。事前にご予約されるオンラインサイト/CDショップにてご確認下さい。

\n

当記事はOKMusicの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ