乃木坂46白石麻衣卒業記念本で生田絵梨花が語る“ラストMV涙の舞台裏”

モデルプレス

2020/9/8 18:30

【モデルプレス=2020/09/08】2020年10月に乃木坂46を卒業することを発表している白石麻衣の卒業記念本『白石麻衣 乃木坂46卒業記念メモリアルマガジン』(講談社)に、生田絵梨花のインタビューが収録されることがわかった。

ファンから生田と白石は“いくまい”コンビと呼ばれ、仲の良い姉妹のような関係で愛されてきた。そんな生田が約4000文字にわたるインタビューで、白石との出会いから魅力まで、愛情たっぷりに語っている。

白石にとって乃木坂46ラストシングルとなる『しあわせの保護色』のMV撮影現場で、思わず涙を流してしまったという生田。インタビューではその舞台裏も詳細に明かされている。

◆白石麻衣、卒業記念本発表



同書は120Pの撮り下ろしグラビアのほか、多数の読み物企画を収録。全192ページの大ボリュームで、白石の乃木坂46での9年間の活動をまとめた集大成的な一冊となっている。

白石は「乃木坂46での9年間のすべてがつまった1冊になりました。ファンの皆さんによろこんでもらえたらうれしいです」とコメントを寄せている。

同書の詳細は今後、メモリアルマガジン公式ツイッター(@mai_westcoast)などで公開されていく予定。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

当記事はモデルプレスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ