宮迫博之が“暴露”!南原清隆との確執に「ますますクズが露呈」と厳しい声

まいじつ

2020/9/8 17:31

宮迫博之 
(C)まいじつ

9月5日、お笑い芸人の宮迫博之が自身のYouTubeチャンネル『宮迫ですッ!』にて、25年来の付き合いのある〝ハンバーグ師匠〟こと『スピードワゴン』井戸田潤とのコラボ動画を配信。話題になっている。

宮迫と井戸田は、その昔、名古屋で同じ番組をやっていた思い出話に花を咲かせた。宮迫が「東京に引っ越したのに名古屋での仕事が増えた。『雨上がり決死隊』のドン底時代」と振り返り、東京で唯一、準レギュラーで出演していた『リングの魂』(テレビ朝日系)について話が及ぶと、同番組のMCを務めていた『ウッチャンナンチャン』南原清隆への不満があったと言及した。

宮迫は南原に「名古屋芸人 名古屋芸人」とイジられるのがイヤで、怒りを覚えていたという。収録では「名古屋芸人言うな!」と返していたが、今は大好きだと前置きした上で「いつかコイツ 殺したろうかなと思ってたの」と明かした。

さらに、番組の収録前のトイレで、同番組で共演していた有吉弘行と用を足しながら「いつか見とけ、あいつ」と言っていたところ、大の方から南原が出て来て「おうっ」とあいさつされたそうだ。

宮迫は完全に聞かれたと思いつつ収録に臨んだが、南原からは何も言われなかったという。

「やっぱりプロやし、先輩でちゃんと大人。本来は『お前なんや』ってなってもおかしくない」と南原の度量の大きさを感じ、打ち上げには毎回、最後まで残って南原と〝いかがわしいお店〟にまで行くほど打ち解けたそうだ。


「名前出されたナンチャンもいい迷惑だ」


宮迫と井戸田の思い出話を楽しんだユーザーからは、

《テレビではこんなに1人1人話が聞けないなぁと思うとYouTubeはやっぱいいなって思ってしまう》
《芸人さんのトーク本当に面白い》
《こういう地上波で聞けない芸人同士が話すオモロネタいい》

などといったコメントが送られた。

しかし、匿名掲示板では、

《名古屋芸人ってイジり? よく分からんけどそんな怒ること? 殺したろかって相当やん》
《コイツがこういうことを言うってことはナンチャンは本当にイイ人なんだろうね。ますます宮迫のクズが露呈した》
《今は好きなんてウソだよね 50過ぎの大人の男性の言うことか? 過去を蒸し返して好きとか嫌いとか殺すとか、ガキかよ》
《自分も大概のことやって来たクセに人のことはボロクソ言う。何が今は好き。だよ。ホントはそんなこと思ってないでしょ? へたれ宮迫》
《名前出されたナンチャンもいい迷惑だし、名古屋で頑張ってる芸人さんにも失礼。名古屋でレギュラー持ってるオードリーは何を思うんだろう》

などとボロクソだ。

宮迫は昨年に報道された闇営業問題をきっかけに吉本興業から解雇され、現在はフリーの芸人として活動している。しかし、相方の蛍原徹はまだ吉本興業に籍を置いており、コンビも解散していない。

その蛍原は写真週刊誌『フライデー』の直撃取材を受け、コンビ復活について聞かれると、「いや、それはもう、僕自身が決めることでもないんで……。やっぱり、皆さんに協力していただかないと実現できない話ですし。頑張りたいんですけどねぇ」などと語り、宮迫のYouTube出演も「出ないと思います。結構、正直に言いました(笑)」と断言したという。

宮迫はコンビ解散はないと言っているが、どうやら蛍原の心は宮迫から離れているようだ。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ