育児したくない! 疲れたときママたちはどうしてる?




「日々の育児に疲れたぁ……」となっている皆さん。息抜きってどうしています? 今回は、ママたちに「心身の疲れを癒やす時間の使い方」を聞いてきました!

お菓子を食べまくる

「寝かしつけの後にお菓子を食べまくる。食べちゃった罪悪感はあるけど、テレビを見ながら好きなお菓子を好きなだけ食べるのってやっぱり幸せ!」(33歳/3歳児・1歳児ママ)

▽ 一人でゆっくりお菓子を食べられるのって幸せですよね。日中だと子どもにくれくれ言われて全然味わって食べられないですもんね。太るのは嫌だけど、私もついやっちゃいます。

ちょっと外出

「『もう疲れた!』ってなったら、旦那に子どもを預かってもらって外出しているよ。2時間くらいでもホッとするし、イヤイヤ期でイライラさせる子どもとも離れると会いたくてたまらなくなるし、育児のやる気が戻ってくる」(29歳/2歳児ママ)

▽ 本当に少しでも子どもと距離を置けるとリフレッシュになりますよね。イライラしていた気持ちも落ち着くし、育児に対して冷静に考えることができるのもグッド! 近所のカフェとかファミレスとかでゆったりするもよし、お買い物にいくのもよしですね!

とにかく寝る

「私はどうしようもなく疲れたときはとにかく寝るかな。微妙な時間帯でも、子どもも一緒にお昼寝させちゃっているよ。少しでも睡眠がとれると、またがんばろうって思える」(34歳/1歳児ママ)

▽ たしかに、1歳児くらいを育てている時期って睡眠不足が一番つらいですもんね。寝れないと心もどんどんやさぐれてしまいます。ちょっとお昼寝できれば、夕方からまたひと頑張りできますもんね!

一人ご飯



「私にとって子どもとの食事が一番ストレスを感じる時間だから、『もう限界!』って思ったときは一人でご飯を食べる。子どもに食べさせてから旦那に預けて一人で夕飯を食べに行ったり、外出できなくても子どもをお昼寝させている間に一人で食事するだけでも優雅な気分になれるよ」(30歳/2歳児・4歳児ママ)

▽ わかります。子どもってこぼすし、遊ぶし、対して食べないくせに「食べさせてー」とか甘えてくるし、一緒に食べるとかなりの労力を費やしますよね……。忙しくて全く食べた気がしないときもあります。
孤食はよくないなんて言うけれど、つねに子どもの食事の世話をしている私たちにとっては一人でご飯なんて夢のよう。じっくり味わって好きなペースでご飯を食べるって癒やしの時間になりそうです!

お散歩に行く

「なるべく一人でがいいけど、子どもと一緒でも外を歩くってリフレッシュになるよ。家でお世話ばかりしていると部屋も散らかるしエネルギーを持て余した子どもたちの相手がしんどくなるけど、外に行けば子どもたちもいい発散になるし、多少騒がれても大丈夫だしオススメ」(28歳/1歳児・2歳児ママ)

▽ 子どもたちと家にいると外に行くのがおっくうになってしまいますが、道に咲いているお花を一緒に見たり、気になる道を探索してみたり、結構楽しいですよ! 着替えたりオムツ替えしたりと外出の準備を整えるのは手間ですが、思い切って外に出てみて!

おわりに

いかがでしたでしょうか? ほんの少しの時間でもうまく使ってリフレッシュしたいもの。頑張りすぎず、無理しすぎず、疲れたら休息を。コロナ禍&夏休みで普段以上に大変な育児ですが、楽しみながらおこなえますように。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ