水卜麻美アナ、栗原類の恋愛ベタな理由に絶賛 「ものすごく素敵!」

fumumu

2020/9/8 13:30


水卜麻美

7日に放送された『有吉ゼミ』(日本テレビ系)で、モデルの栗原類さんの恋愛下手な理由が明かされました。

■男前なのに恋愛苦手芸能人


栗原さんが登場したのは、番組の「男前なのに恋愛苦手芸能人」のコーナー。実は過去に1人としか付き合ったことがないそう。

プライベートでも仲が良いという、女優の鈴木砂羽さんに恋愛相談する形で展開していくこのコーナーでは、栗原さんの「砂羽さんがご存知かどうかわからないですけど、僕実は恋愛がすごく下手なんです…」という告白に、「知ってるよ」と即答。


関連記事:川村ゆきえ、back number栗原寿と結婚を報告 「今まで感じたことのない…」

■彼女に気を遣いすぎる男


栗原さん本人は、恋愛下手な要因を「彼女に気を遣いすぎてしまう」と認識している様子。

例えば、レストランで彼女と食事をしている際に、会話の中で彼女の翌日の仕事が朝早いことがわかると「このコースが全て終わると22時半。家に帰る時間を考えると23時半。そこからメイクを落としてお風呂に入ってベッドに入るのが1時過ぎ」「このままでは睡眠時間が6時間を切ってしまう」と考えてしまうそう。

実際に過去に付き合った彼女とのデート中、2時間のコースを1時間に短縮してデートを切り上げてしまったことがあるんだとか。

このエピソードを聞いた鈴木さんは、「彼女に気を遣っていること自体がとても優しいと思う。けど、彼女の気持ちを完全に無視してしまっている」と指摘していました。

■彼女のプライバシーを守るために…


そのほか、映画を見に行くために彼女と一緒に歩いていた際、「あれ、栗原類じゃない?」と近くにいた人に気づかれてしまったことがあるそう。

シャッター音が聞こえ、彼女たちが自撮りをしていたのか盗撮をされたのか半信半疑の中、栗原さんは「もしかして今写真撮られた?」「もしSNSに上げられたら彼女の顔が全世界に晒されることになってしまう」と考え、帰宅することを提案。

そんなことが続いている間に、その彼女とは3ヶ月で破局してしまったそうです。

■水卜アナは絶賛


「気を遣いすぎる男」として紹介された2つのエピソードに対し、水卜アナは「今の2つの気遣いはどっちもものすごく素敵だったので、要らない気遣いなんて全然思わなかったです」と大絶賛。

「ただ、相談はして欲しいなと思います」と、気を遣いすぎる前に相談して欲しいとコメント。

栗原さんが「無茶苦茶なことを言わない限り、男の人のわがままって受け止められるものなんですか?」と質問すると、水卜アナは「(朝6時から仕事でも)5時半まで全然平気です!」と頼もしい発言。

スタジオの華丸さんは「僕らがやっている手口ですけど…」と前置きした上で、「飲み会は前倒しにするっていう方法がありますよ」とアドバイスをしていました。

彼女に素敵な気遣いをみせる栗原さんの今後に期待ですね。

・合わせて読みたい→気になる男子に…恋愛経験の多さを確かめる3つのポイント

(文/fumumu編集部・hayami)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ