デヴィ夫人、霜降り&EXIT&ミキにドッキリ!「マネージャー呼んできなさい」と迫真演技

デヴィ夫人が、9月7日の『霜降りミキXIT』(TBS系、毎週月曜23:56~)に出演。ドッキリ企画で若手芸人たちを罵倒する迫真の演技を見せた。

同番組は、今をときめくお笑い第7世代の霜降り明星(粗品、せいや)、ミキ(昴生、亜生)、EXIT(りんたろー。、兼近大樹)がMCを務めるトークバラエティ。ワンランク上の男=“Mr.ダンディズム”になるため、VIPゲストをスタジオに招き、その極意を学んでいく。

「デビィ夫人を学べ! アンケートダンディズム」のコーナーでは、人生で一番「ヤバッ」と思った出来事を、「クーデターが起こり産んだばかりの長女を連れパリに亡命した」と激白。「実は〇〇ともお友達」という問いには、「元ビートルズのリンゴ・スター」と回答し、当時デヴィ夫人の部屋でお茶をした写真を見せてもらう。他にも、フランスの映画俳優、アラン・ドロンとも友人だと告白し、同じホテルに宿泊した際、スカルノ大統領が「あいつ何でいつもここ(ロビー)にいるんだ(お前目当てじゃないか?)」と嫉妬するようなアプローチがあったことをほのめかす。

また、「デヴィ夫人をより魅力的に! 変身ダンディズム」のコーナーでは、最近、加工アプリにはまっているという夫人のために、それぞれが考えてきた合成写真を見てもらうことに。実はこの企画、全くの偽企画で、本当の企画は「目上の人が怒ったらどんな対応を取るのか? 立ち振る舞いダンディズム」と題し、メンバーが準備した合成写真を見た夫人が激怒し、それにどう対応するかを検証するドッキリ企画だ。

兼近、りんたろー。、粗品と作品を見てもらいダメ出しをくらうも、何とか空気を読み事なきを得たが、続く亜生が発表したところで夫人の怒りはマックスに。「失礼だわ」「すごく気分悪いわ」「マネージャー呼んで来なさい」など迫真の演技を見せた夫人はスタジオを退出。仕掛け人の粗品以外、どうこの場を収めるか話し合うことになった面々だが、せいやだけは自己中心的な発言をして……。

次回、9月14日の放送は、VIPゲストにIKKOを招き、“気配りの極意”を伝授してもらう。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ