国民民主党の近藤和也議員や原口一博議員もTwitterで拡散 合流新党代表選での非公式ネット投票が話題に



9月7日、立憲民主党と国民民主党などが合流する野党、いわゆる合流新党の代表選挙が告示され、立憲・枝野幸男代表と国民・泉健太政調会長が立候補を行った。10日に投開票が行われる予定となっている。

それに先立ち、9月5日には「立憲パートナー&国民サポーター」なるユーザーが『note』に

野党代表選「ネット投票」あなたも投票できる!

https://note.com/yatou9/n/n04c3a0001042[リンク]

というページを開設しアンケートを行いネット上で話題となった。

国民民主党の近藤和也衆議院議員は6日、上記ページにリンクを貼り


正統性など問われると厳しいものはありますが、新党結党の過渡期でもありますし、ネット投票の一つの試みとして広い心でみていただければと思います。


とツイート。同じく国民民主党の原口一博衆議院議員も近藤議員のツイートを引用し


合流新党代表選全国ネット投票


とツイートを行った。

一方、立憲民主党のアカウントは7日夜に


合流新党代表選挙にあたり、党本部や新党代表選挙管理委員会ではネットアンケートは行っていません。新しい選挙に向けて取り組みは歓迎ですが、混乱されている方々もいらっしゃるのでお知らせします。国民有権者のみなさんに伝わりやすい代表選挙に向けて、公正中立な観点から対応していきます。


とツイート。原口議員はそれを引用し


そうですね。
解党新党のため、現在、党員、サポーター、パートナーズに意向確認している最中。この方々も加わっていただく代表選挙ができません。少しでも民意の受け皿をとネットアンケートですが、選挙結果に反映するものではなく、誤解を与え兼ねませんね。


とツイートを行っていた。

こちらの話題のネットアンケートであるが、9月8日12時30分すぎの時点では


合流野党の「代表」になってほしいのは?

枝野幸男 4092票

泉健太 26016票



という途中結果となっていたようである。

※画像は『Twitter』より

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

当記事はガジェット通信の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ