小嶋陽菜に芸人がガチ告白! ドッキリ企画に同情の声「泣けてきた」

まいじつ

2020/9/8 11:04

小嶋陽菜 
(C)まいじつ 

9月7日放送の『有吉ゼミ』(日本テレビ系)で、『AKB48』オタクのお笑い芸人が、元『AKB』メンバーの小嶋陽菜に告白する企画が放送された。見事にフラれた芸人に「かわいそう」と同情の声が寄せられている。

この日、番組では『納言』の安部紀克にドッキリ企画を敢行。安部は28年間交際相手がいないものの、相方の薄幸いわく出待ちやファンレターの数は多いという。

安部は高校1年のときに小嶋に一目ぼれしたといい、高校時代に週5回のアルバイトでお金をため、小嶋のグッズを買いあさったと告白。高校1年で参加したAKBの握手会で「いけるなという自信に変わった」などと小嶋と付き合えるのではと考え、小嶋と近付きたいがために芸人を目指したそうだ。

現在でも小嶋と付き合う気が満々の安部のために、小嶋が薄幸と入れ替わり、楽屋で安部と2人きりになるドッキリを仕掛けた。

『納言』安部が小嶋と対面!20分以上話しかけられず


小嶋の存在に気付くと、安部は「いやもう、嫌だ!」と驚いてのけぞり、極度の緊張状態に。20分以上話しかけられず、目も合わせられなかった。

たまらず薄幸が楽屋に入りサポート。小嶋に「今でも好きです」と人生初の告白をした。「無理だと思ってください」と拒否されたものの、「(はっきり答えてくれて)ありがたい、ホントに」と小嶋に感謝。この後、スタジオで安部は共演者から大いにイジられていた。

視聴者は、小嶋に告白させたガチオタ・安部へのドッキリの内容を批判。安部と小嶋を対面させるべきではなかったと指摘している。

《推しに正式に振られるとか耐えられん、結婚できるとか付き合えるとか、たとえ芸能人でも妄想は勝手やん…夢は夢で終わらせてくれ…》
《こじはるに告白とか、見てて泣けてきたわ》
《アイドルにガチ恋しただけで酷いことを言われる納言の安部かわいそう》
《納言の安部さんがオタクの行動過ぎて親近感。いや、まて。同じ部屋にいること…。無理だな…》

また、全く視線を合わせられず、会話もかわせなかった安部の行動を「失礼だ」とする声もあった。

《安部ふつうに失礼だと思うんだけど。せっかく来てくれたのに…》
《こじはる怖いだろうな。かわいそう》
《握手会以外で会った事もないこじはると付き合えるわけねぇだろ》
《こじはるも人間やけん、目の前にして20分も喋らんと挨拶もせんとマジもーーーーーとか言ったら失礼やぞ》

失恋した安部には、大ブレークして小嶋を見返してほしいものだ。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ