『ゴールデンカムイ』第三期、配信決定!杉元とアシ(リ)パの再会は叶うのか!?

フジテレビが運営する動画配信サービスFODにて、TVアニメ『ゴールデンカムイ』の第三期が独占配信されることが決定した。10月5日(月)に配信スタート、毎週月曜23時より最新話が配信される。

『ゴールデンカムイ』は、2014年から「週刊ヤングジャンプ」にて連載中の、野田サトルによる大ヒット漫画を原作とした作品。「マンガ大賞2016」や「第22回手塚治虫文化賞『マンガ大賞』」に輝き、既刊のコミックス1~22巻でシリーズ累計1300万部を突破している。

明治時代後期の北海道を舞台に、アイヌから奪われた金塊を巡って、日露戦争に参加していた元兵士・杉元佐一(小林親弘)とアイヌの少女・アシ(リ)パ(白石晴香)を中心に、鶴見中尉率いる陸軍第七師団、元新撰組鬼の副長・土方歳三のほか、金塊の在り処を示す手かがりとされる刺青が彫られた24人の脱獄囚など多彩なキャラクターがサバイバルバトルを繰り広げる。また、アイヌの狩猟や食事などその文化に触れられていることも本作の特徴となっている。

アニメ化にあたっては、新進気鋭のスタジオ・ジェノスタジオに難波日登志監督をはじめとする実力派スタッフが集結。2018年4月より第一期、2018年10月より第二期、そしていよいよ2020年10月5日より第三期がスタート。埋蔵金を巡るアクション&サスペンスを軸に、狩猟、グルメ、歴史などの五感を刺激する多彩な魅力が炸裂する極上のエンターテイメントが、アニメーションとなって再び帰ってくる。

<イントロダクション>
杉元とアシ(リ)パの再会は叶うのか!? 極寒の地で新たな局面を迎える生存競争サバイバル、樺太編が開幕ッッ!!!

網走監獄で繰り広げられた激しい攻防戦の末に、離れ離れになってしまった「不死身の杉元」こと杉元佐一とアイヌの少女・アシ(リ)パ。アシ(リ)パは「脱獄王」の白石由竹とともに、キロランケと尾形百之助によって父の足跡が残る場所・樺太に連れ去られていた。アイヌの金塊を強奪した張本人である「のっぺら坊」が死んだ今、その秘密を解けるのは娘のアシ(リ)パのみ。キロランケの目的は、彼女を連れてかつての仲間である極東ロシアのパルチザンと合流することにあった。

一方、第七師団の鶴見中尉と手を組んだ杉元と谷垣源次郎は、アシ(リ)パを捜索するための先遣隊に志願。月島軍曹と鯉登少尉を同行者として樺太を目指す。北海道よりさらに北に位置する極寒の地で、それぞれの旅路を進む杉元とアシ(リ)パを待ち受けるものとは!? 新たなサバイバルが幕を開ける!

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ