『ミスFLASH2021』セミファイナルバトル速報、独走天野紗也加に霧島聖子猛追

dwango.jp news

2020/9/8 09:00


セミファイナルバトルが繰り広げられているミス『FLASH2021』オーディション。

9月8日発売の『週刊FLASH』(光文社)では、ネット生放送「マシェバラ」のポイント集計を掲載。(集計期間:8月20日~25日)している。



1位に輝いたのはセミファイナルバトル開始時からトップを走る天野紗也加。韓国留学経験があり、韓国語もしゃべれる知性派の新人が、並みいるライバルを押さえてそのポジションを守った。2位は「日本レースクイーン大賞2019」グランプリの霧島聖子。人気と知名度は今年の候補者のなかでもトップクラスで、多くのファンを引きつけている。3位はDVDリリース実績もある名取くるみ。SNSにアップする写真や動画が"あざとエロかわいい"と評価されている点なども追い風となっている。

全体的にはアイドルグループで活動中の候補者が健闘していて、「煌めき☆アンフォレント」の高橋みお、「ハニースパイスRe.」の木咲りん、「戦国アニマル極楽浄土」の狐々ちーりん、「ワールドエンドラヴァー」の花咲希音らが上位に入っている。しかし、ファンの応援次第で、まさかの逆転が起こるのがサバイバルバトル。役者として実績のある旭 桃果、前評判の高かった水谷彩咲、「DollyKiss」で活躍する湯井のんらの追い上げも注目されそうだ。バトルは9月12日まで。30名のなかから、ファイナリスト10名が選ばれる。

また、史上初の、ミスFLASH2021ファイナリストによるオンラインイベントが開催決定。昨年のファイナリストイベント同様、記者会見があり、マシェバラポイントなど特別に付与されるイベントだ。詳細はFLASH公式Twitterで随時公開。

Ⓒ岩松喜平

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ