女性が思う「これだけはガチで無理」と思う男性のデート中の言動

カナウ

2020/9/8 07:30


女性が思う「これだけはガチで無理」と思う男性のデート中の言動

デートしているときに「あれ?何かおかしい」と違和感を覚える瞬間はありませんか?
急に彼がかっこ悪く見えたり、魅力的に思えなくなったり……。
思いもよらない彼の行動によって一気に熱が冷める可能性はあります。どうしても「無理!」と思うなら、彼との関係をもう一度考えた方が良さそう……。
今回は、「これだけはガチで無理」と思う男性のデート中の言動を紹介していきます。

目次

女性のファッションを指摘する


女性のファッションを褒めるのではなく「もっとスカートとか着た方がいいよ」「色のバランスがおかしくない?」と、おかしいと指摘する彼はさすがにちょっと……。
彼にファッションセンスがあるならまだ許せますが、彼は至って普通の恰好であるのなら、彼女のことを指摘するのは、かなり上から目線で物事を話していますよね。
たとえ、たまたまその日のセレクトが失敗しても「今日も可愛いね」と褒めてくれる彼が理想的ではないでしょうか?

「俺の理論」を語りはじめる


ある男友達に仕事について話すと、彼は必ず自分の理論を語りはじめます。
「俺はデザインについてこう思うんだよね」「人とはもっと交流した方がいいと思うよ」と、こちらからアドバイスを求めているわけではないのに、勝手に自分の理論を語りだす人がいます。
それは女性側からしてみると「もう少し客観的な意見が欲しいんだけど……」と思ってしまいそう。彼がバリバリに働いていて、ある程度結果をだしているなら話は別ですが……。

初回から遅刻する


友人が男性と待ち合わせしたときの話です。彼はなんと初回のデートから遅刻。
しかも30分以上待たせるという大失態……。さらにはお財布を忘れ、カフェ代を女性側に払わせるという最悪な状況に陥ります。
彼はその場を盛り上げようと頑張っていたらしいですが、友人のテンションは下がったまま。結局、二人はお付き合いを始めず、それぞれ別の人とパートナーになりました。
初回から遅刻するのは、やはり印象を下げてしまいます。
電車の乗り換えだけでは、そこまで大幅に遅れません。そもそも出発が遅れているから、電車だって予定よりも後ろの時間になるのです。
もしも彼にやむを得ない事情がなかったなら、デートに遅刻するという時点で「本当は来たくなかったのかな?」と思ってしまいますよね。

何気ない行動が結果を左右する!


彼だけではなく自分も含めて、デート中の行動には気をつけなければいけません。
もし彼の言動をきっかけにモヤモヤしているなら、それだけ相性が合っていない証拠です。
無理やり付き合うのではなく、一度立ち止まる勇気を。くれぐれもモヤモヤを抱えたまま、お付き合いを始めないように気をつけましょうね。
(山口絵理香/ライター)

当記事はカナウの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ