田中圭、新ドラマで“いつも笑顔”の謎の教師に 異色の学園サスペンスで鈴木おさむとタッグ

 俳優の田中圭が、10月31日スタートの土曜ナイトドラマ『先生を消す方程式。』(テレビ朝日系/毎週土曜23時)で主演を務めることが分かった。異色の学園サスペンスで田中は、いつも笑顔の謎の教師役を演じる。

本作は、東大進学率も高い都内の進学校“帝千学園”を舞台に、いつも笑顔の謎の教師と、彼に殺意を抱く高IQ生徒たちが壮絶バトルを繰り広げる学園サスペンス。ドラマ『奪い愛、冬』、『M 愛すべき人がいて』(ともにテレビ朝日系)と話題作を連発してきた鈴木おさむがオリジナル脚本を担当し、教師役で連続ドラマ主演を務めるのは初めてとなる田中が、“生徒たちから命を狙われる教師”という衝撃的な役柄にふんする。

田中が演じるのは、名門私立高校“帝千学園”に新しく赴任した数学教師で、「義経」とも呼ばれることも多い義澤経男役。“笑顔でいれば幸せはついてくる!”がモットーで、常に笑顔を絶やさないという役どころだ。親が官僚やセレブなど厄介な生徒が多い3年D組は、過去に担任が次々と辞めていったいわくつきのクラスだが、義澤はなぜかその担当を志願。徹底的に調べ上げた生徒たちのデータを頭に入れ、生徒たちに笑顔で指導していくが…生徒たちの恨みを買い、生徒たちに命を狙われるように…!?

衝撃的なタイトルについて田中は、「今って何が正しくて、何が間違っているかわからない時代ですよね…。そんな時代の歪んだところを、鈴木おさむさんらしい視点でピックアップしているなと思いました」とコメント。そして、「土曜の夜の30分間が、ハラハラドキドキをお届けできる特別な時間になるよう、僕自身、頑張ります。普通じゃ見られない、ヘンなドラマが始まると思って、期待して待っていてください! 僕も今からワクワクしています」とメッセージを寄せた。

一方、田中について「過去2回、ガッツリ舞台をやらせて頂き、戦友のような感じ」と評する脚本の鈴木は、「今まで映像では見たことない田中圭を、見たことないストーリー展開でガツンと見せたいなと! この時代に勇気を出して、振り切って作ります!」と語った。

敵役となる生徒たちを演じるキャストにも注目の本作。今後の情報にも注目だ。

土曜ナイトドラマ『先生を消す方程式。』はテレビ朝日系にて10月31日より毎週土曜23時放送。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ