マツコ、生放送中のトラブルに「ちょっと…これ大丈夫なの?」と心配

しらべぇ

2020/9/8 05:30




タレントのマツコ・デラックスが、7日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)にリモート出演。音声トラブルが発生し、番組を心配する一幕があった。

■番組冒頭でトラブル発生


新型コロナウイルスの影響により、MCと番組アシスタント以外はリモート出演に切り替えている同番組。この日、「ガウちゃん」の愛称で親しまれている外国人歌手のマリア・テレサ・ガウがスタジオの一室と思われる場所から番組に参加したのだが、番組冒頭で音声がところどころ途切れてしまうトラブルが発生する。

同日の放送内容について30秒ほど話したのだが、ほとんど音声を聞き取ることができなかったため、マツコは「何言ってるか全然わからない」とコメント。MCのふかわりょうが「大変失礼いたしました」と頭を下げて謝罪した。


関連記事:『24時間テレビ』ヒカキンの映像トラブルに心配の声 「大丈夫?」

■「大丈夫なの?」と心配


さらに、その後のコーナーでもガウの音声だけ大きくハウリングしてしまい、驚いたマツコが「ちょっと…これ大丈夫なの?」と生放送の行方を心配する場面もみられた。

「ちょっと本番のスタンバイがまだ整ってないみたいで…」とフォローするふかわだが、マツコは「テレビだとガウちゃんの声ってクリアに聞こえてる? 何言ってるか全然聞こえないんだけど…」とクレームを入れる。

すると、ふかわは「おそらく、全員平等に聞こえてないと思います」と言い、出演者とスタッフから爆笑の声があがる。その後はとくに問題もなく番組は進行していった。

■先週の放送でも…


8月31日の放送では、スタジオに用意していたカブトムシが突然交尾を始めてしまい、番組の進行が一時中断するほど出演者たちが大盛り上がり。やがてカブトムシはふかわの手のひらでも交尾を続け、それをふかわが実況するというシュールな光景が続いていた。

先週に引き続き2週連続の生放送トラブルに、SNS上で爆笑の声があがっている。

・合わせて読みたい→『あさイチ』トラブル連発で放送事故寸前 フワちゃんの神対応に称賛相次ぐ

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ